プロ直伝!おうちで簡単「グレーズアイシングクッキー」

プロに聞く、おうちで簡単レシピ第2弾。

今回は昨年、「みんな集まれ」で取材協力いただいた田中一早(かずさ)さんによる、おうちでお子さんと簡単に作れる「グレーズアイシングクッキー」を紹介します。


「グレーズアイシングクッキー」

今回は、家にある道具とスーパーで購入できるアイテムで作れる「グレーズアイシングクッキー」です。通常のロイヤルアイシングクッキーのようにカチカチにはなりませんが、半透明でかわいい仕上がりになります。

かずさ先生によるスーパーで材料を揃えられる簡単グレーズアイシングクッキービデオ(※英語字幕)

【材料】

粉砂糖 ・・・200g

蜂蜜 ・・・30g

水 ・・・20-30g

フードカラー ・・・好みで

スプリンクル ・・・好みで

市販のクッキーまたは手作りクッキー

ざる(泡だて器かフォークで代用可)

ボウル

スパチュラ(スプーンかフォークで代用可)


【作り方】

1. 粉砂糖をざるでふるい、かたまりを取り除く

※ポイント1 もしざるがない場合は、泡だて器かフォークで混ぜると、ある程度のかたまりを取り除く事が可能です。

2. 1.に蜂蜜と水を加えて、粉気が無くなるまでスパチュラでよく混ぜる

※ポイント2 混ぜ終わったら、蜂蜜やヨーグルトのようなとろとろになるぐらいが目安です。

3.フードカラー(食用色素)が自宅にあれば足す。また何色か作る場合は、タッパーなどに色分けしておく

※ポイント3  何色か混ぜてマーブル状にしてもかわいいです。

4.クッキーの表面にグレーズアイシングをディップすれば完成!

All Photos by  Kazusa Tanaka

※ポイント4 好みでスプリンクルをかけたり、ディップしてください。ディップする前に毎回混ぜるときれいな出来上がりになりやすいです。

詳しくは動画で確認ください。グレーズアイシング作りは、5:06から。


田中一早さん

不定期にアイシングクッキークラスを開催。乳児・子供連れでの参加歓迎。現在、YoutubeやZoomにてオンラインクラスも開催中。詳しいクラス内容は、InstagramやFacebookを参照

【お問合せ】kazusartnyc@gmail.com / Instagram: @kazusartnyc /
Facebook: @kazusartnyc  / Youtube: @Kazusa Tanaka

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1125

出張者にも! 一時帰国者にも!  NYのお土産・手土産は何がおすすめ?

コロナ禍でも一時帰国をする在米日本人は多く、また10月1日からワクチン接種証明書による日本帰国後の隔離期間が短縮されたこともあり、出張者も徐々に戻って来る見込みだ。そんな帰国の際、知っておくと便利なニューヨークならではのお土産、手土産についてチェックしよう!

Vol. 1124

ロシア人街でフクースナ(おいし〜い)!

ブルックリン区最南端のブライトンビーチは、ロシアと黒海沿岸地域からの移民が多く暮らすエリア。地下鉄高架下や周辺には、郷土史色豊かな食べ物を売る店やレストランが軒を並べている。

Vol. 1123

ニューノーマルのバーバー事情

いよいよ経済の復興期に突入したニューヨーク。対面ビジネスも次々に再開され、男性の身だしなみが気になり始めた。新しいノーマルに向けて活況を呈する理容の世界をのぞいてみよう。

Vol. 1122

コロナに負けず NYファッションシーンが再開!

まだまだデジタルでの新作発表を行うブランドが多いものの、パンデミック以降、初めてゲストを招いてのニューヨーク・ファッション・ウィークが再開した。今回のショーの動向、ニューヨークのファッションシーンを盛り上げるべく奮闘する、日本人デザイナーやモデルにもフォーカスする。