この店の話題をひとくち

温かみ残す現代アレンジ イタリア料理店がオープン

ワシントンスクエア公園にほど近い、若者に人気のエリアにオープンしたイタリアンレストラン。オーナーシェフのマイケル・トスカーノ氏とその妻の苗字を冠した同店は、小ぢんまりとしつつ奥行きがあり、明かりが落とされたムーディーな雰囲気。オープンキッチンでは、シェフらが手際よく動いている。

 

「Agnolotti($24)」ことアニョロッティは、円柱状のラビオリのような形のパスタ。同店のものは、かむとカモの濃厚な風味とコクが広がる。一つ一つに身がぎっしり詰まっているので、食べ応え抜群!

 

濃厚なソースに惜しみなくすり下ろしたペコリーノチーズのコクが合わさる、小ぶりながら重厚なミートボールに始まり、料理の味付けは全体的に濃いめ。まだまだ冷えるこの時期は、臓物を使ったメニュー(Quinto quarto)から、ブタ肉のうま味を濃縮したスープに注目だ。いずれもペアリングはイタリア産ワインも良し、宝石のように色鮮やかな特製カクテルも良し。メインはやっぱりパスタ。チリとガーリックがアクセントのスパゲティーや、しっとりしたカモ肉がおいしいタリエリーニ……。いずれも素朴ながら温かみのあるプレゼンテーションで、伝統的なイタリア料理の風格を残しつつも、ひねりを聞かせた現代アレンジとなっている。

 

その他のオススメメニューは、タコのカルパッチョなど。カジュアル過ぎずも落ち着いた内装は、デートにもぴったり

 

da Toscano

24 Minetta Lane
(bet. MacDougual St. & 6th Ave.)
TEL: 212-606-4054
datoscano.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。