温かみ残す現代アレンジ イタリア料理店がオープン

ワシントンスクエア公園にほど近い、若者に人気のエリアにオープンしたイタリアンレストラン。オーナーシェフのマイケル・トスカーノ氏とその妻の苗字を冠した同店は、小ぢんまりとしつつ奥行きがあり、明かりが落とされたムーディーな雰囲気。オープンキッチンでは、シェフらが手際よく動いている。

「Agnolotti($24)」ことアニョロッティは、円柱状のラビオリのような形のパスタ。同店のものは、かむとカモの濃厚な風味とコクが広がる。一つ一つに身がぎっしり詰まっているので、食べ応え抜群!

 

濃厚なソースに惜しみなくすり下ろしたペコリーノチーズのコクが合わさる、小ぶりながら重厚なミートボールに始まり、料理の味付けは全体的に濃いめ。まだまだ冷えるこの時期は、臓物を使ったメニュー(Quinto quarto)から、ブタ肉のうま味を濃縮したスープに注目だ。いずれもペアリングはイタリア産ワインも良し、宝石のように色鮮やかな特製カクテルも良し。メインはやっぱりパスタ。チリとガーリックがアクセントのスパゲティーや、しっとりしたカモ肉がおいしいタリエリーニ……。いずれも素朴ながら温かみのあるプレゼンテーションで、伝統的なイタリア料理の風格を残しつつも、ひねりを聞かせた現代アレンジとなっている。

 

その他のオススメメニューは、タコのカルパッチョなど。カジュアル過ぎずも落ち着いた内装は、デートにもぴったり

 

da Toscano

24 Minetta Lane
(bet. MacDougual St. & 6th Ave.)
TEL: 212-606-4054
datoscano.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1057

春よ来い、
花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。

そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー
観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

今号の巻頭では、みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!(取材・文/南あや)

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)