この店の話題をひとくち

パンチのあるビーガン! セレブシェフとコラボ中

イギリス・ロンドン発の創作日本料理チェーン「ワガママ」は、ニューヨークではノマドとマレーヒルの2カ所にあり、今月24日にはミッドタウン店もオープン予定。「それは韓国(または中国)料理なのでは?」と思わせる独創的なメニューはさておき、日本料理への愛を常に忘れない同店は、意外とヘルシー志向のメニューにも事欠かない。

 

「sticky asian vegan ‘rib’($17)」は、オークリー氏と同店の新たなコラボ商品。刺激的な辛さは、付け合わせのライムを搾ると爽やかに。2人で分けると、ちょうどいいサイドメニューになる

 

現在3月までの期間限定で、イギリス在住のシェフ、ガズ・オークリー氏考案の、アメリカ限定ビーガンメニューを打ち出している。「アバンギャルド・ビーガン」を名乗るオークリー氏と同店は、以前にもラーメンメニューなどでコラボ済みだが、今回打ち出したのはバーベキューリブ。

成形したセイタン(グルテンミート)を、「ワガママ」特製の、ビーガン海鮮醬(かいせんじゃん=Hoisin sauce)に絡めた。一見すると本物のリブ肉で、歯応えやうま味も文句なし。クランベリー味のソースは中辛(人によっては激辛と感じるかも)で、嫌味がなくスカッと爽やかな後味が心地いい。普通の「健康メニュー」に飽きた人は、挑戦してみてはいかが?

 

その他の通年ビーガンメニューには、七味で整えたカレーうどんなどがある。本物のポークが恋しくなったら、アップルソースと合わせた、バンズがオススメ

 

 

 

Wagamama nomad/flatiron

210 5th Ave.
(bet. 25th & 26th Sts.)
TEL: 212-920-6233
wagamama.us

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!