ガリシアのうま味を新解釈 イーストビレッジの人気店

スペインはガリシアの味をイーストビレッジに持ってきた「ナイ(ガリシア語で「母」の意)」。タパスメニューは「伝統」と「モダン」に分かれているが、全体的に独創的で、日本食をはじめとした多国籍の味をミックスさせている。「プライムリブ・テンプラ」「ラーメン・ガリシア」などがその一例。家庭料理をベースにしているメニュー選びなので、見た目に反して味は親しみやすい、ほっこりするものがそろっている。

 

「Pulpo a la Gallega(料金は要確認)」はぶつ切りにしたタコを、パプリカと塩で味付け。コリコリとした食感が食欲を倍増させる! アペタイザーとしてもメインとしても優秀だ

 

店のオススメでもある「パルポ(タコ)」は、ガリシア州産のタコをプリプリになるまでゆで、地中海のシーソルトとオリーブオイルで味付け。辛く見える鮮やかな赤はパプリカによるものだ。テーブルを囲んだ友人と話を咲かせている間、つまむ手が止まらなくなる逸品。魚の姿焼きに慣れている日本人なら、ポルトガル産イワシの焼き物も、味がしっかり染みていて気に入るはず。そして、スペインタパスではサングリアも忘れずに注文を。同店は定番の赤・白の他、トロピカル、シャンパンなどの変わり種も用意。さっぱりした後味で、団体ならピッチャー注文がちょうどいい。

 

料理は小ぶりなので、大人数で行くなら何皿もオーダーして、シェアするのがいいかも。店のたたずまいはシンプルかつカジュアルなので、TPOを選ばず利用できるのもポイント

 

 

 

Photos by Nai Tapas

 

Nai Tapas
85 2nd Ave.
(bet. 4th & 5th Sts.)
TEL: 212-677-1030
naitapas.nyc

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1058

ジャピオン 春の食パン選手権

食パンの由来は諸説あるが、主食+パン=「食パン」という説が有力とか? 今回はニューヨークで購入できる食パンを、モニターに協力してもらい、食べ比べ調査を行った。サンドイッチやこんがり焼き上げたトースト、あなたはどの食パンが気になる?

Vol.1057

春よ来い、花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!