この店の話題をひとくち

日本とフレンチのミックス 一味違う「ひねり」に感動

ブルックリン区プロスペクトパーク近くの住宅街に、ひっそりと佇む「メゾン・ヤキ」は、モダンな店構え。日本の居酒屋料理をフレンチと融合させていて、串焼きやお好み焼きなどの居酒屋メニューに加え、ハンバーガーや揚げ物など、ローカルの人に親しみのある料理も用意している。

 

「Cauliflower Okonomiyaki & Hazelnuts($8)」は、ヘルシー志向の人に人気のカリフラワーの生地の上に、ヘーゼルナッツ、ネギ、マヨネーズ、おたふくソース。見た目も味も、まさにお好み焼き

 

店のメイン料理でもある串焼き(skewers)は、厨房で丁寧に1本1本焼いている。一見普通の焼き鳥に見えて、中身は鴨肉やロブスターだったり、つくねの黄身はオレンジ果汁を固めたものだったりと、知らずに食べると驚きが待っている。

また、アペタイザーのエスカルゴ料理にはシソバター、手作りバケットにはゆずこしょうバターを添えるなど、シェフ独特のひねりが効いている。日本の味を保ちつつ、フレンチらしさも忘れていない。

一品一品が居酒屋のように手頃な価格なのもうれしく、近所に住むローカルを中心に毎夜賑わっている。「焼き鳥で一杯飲みたい」気分の時にオススメだ。

 

「King Trumpet Mushroom(写真中央)」は、マッシュルームとトマトの相性に舌鼓を打つこと間違いなし。シメのデザートも多種用意

 

 

Maison Yaki
626 Vanderbilt Ave.
Brooklyn, NY 11238
TEL: 718-552-2609
maisonyaki.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。