モッツァレラを食べ比べ 本場イタリアの味を楽しむ

イタリアを中心にアメリカ、イギリス、日本と、世界に24店舗を持つ「オビカ」。店名の「オビカ」は、イタリア語の”Ecco Qua(さあ、どうぞ)”のナポリ地方の方言である”Obica(オビカ)”に由来していて、客をいつでも迎え入れるというスピリットが込められている。

シンプルで質の高いモッツァレラにこだわり、数種類を食べ比べできるのも、この店ならでは。CEOのダビデ・ディ・ロレンツォさんは、「モッツァレラはもちろん、パスタや生地に使う小麦粉など、仕入れられる食材は全てイタリアから空輸しています」と話す。

マンハッタンには、フラットアイアンとマディソンの2店舗があり、専用窯でアツアツの焼きたてピザを食べられるのもいい。シェフ考案のメニューは世界共通で、その他にも、シーズンごとの限定メニューも用意。

また、フラットアイアン店の地下には、約70人が収容できるイベントスペースも完備。本場イタリアのモッツアレラを、おいしいワインと共に堪能しよう。

 

「Bufala Dop($19)」は、薄い生地の上に、モッツァレラ、トマトソース、バジルと王道の組み合わせ。窯で焼いた生地の香ばしさが漂うところへオリーブオイルを少々加え、さらに食欲をそそる

 

「Pappardelle」は、カモのラグソースのフェットチーネ。オレンジの皮が入り、さっぱりな味わい

 

 

Obicà Flatiron
928 Broadway
(bet. 21st & 22nd Sts.
obica.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!