この店の話題をひとくち

複雑な味のコンボで勝負 スタイリッシュな韓国料理

イーストビレッジの小道に面した「ノウォン」は、韓国・ソウル市ノウォン区生まれのシェフ、ジェイ・リーさんが12月にオープンした新店。ダニー・メイヤーや森本正治など、名シェフの店で経験を積んだジェイさんは、韓国系アメリカ人としての自身の多様なバックグラウンドを、料理に落とし込んで勝負する。

スタイリッシュで開放感のある内装も、そしてメニューに並んだフードも、よくある韓国料理店とは一味異なる。タコとスパムのチャーハン、ハニーバターのテータートッツ(風のスナック)、ピリ辛のエビチャンポンなど。革新的な組み合わせの創作料理は、ニューヨークのフードシーンに影響を受けたものだという。中でも注目は、香ばしいタレが食欲をそそるフライドチキン。アメリカでも韓国でもない、その新しい風味の正体を聞いたら、きっとびっくりするはず。また、同店で「エリクサー(薬酒)」と呼ばれているノンアルコールカクテルの数々もオススメ。緑茶とパッションフルーツの組み合わせは、意外とさっぱりしていて飲みやすい。

「Shin Ramyun Chicken Wings(3本$15)」の味付けの秘密は、コチュジャン、バターミルク、そして「辛ラーメン」のシーズニング! 意外と辛くなく、サクサクで食べ応えあり

 

韓国料理のエッセンスを盛り込みつつ、独自のアメリカナイズを遂げた料理の数々に驚くはず。カジュアルな店内はくつろぎやすい

 

 

 

NOWON
507 E. 6th St.
(bet. Avenue B & A)
TEL: 646-692-3867
nowonnyc.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。