この店の話題をひとくち

複雑な味のコンボで勝負 スタイリッシュな韓国料理

イーストビレッジの小道に面した「ノウォン」は、韓国・ソウル市ノウォン区生まれのシェフ、ジェイ・リーさんが12月にオープンした新店。ダニー・メイヤーや森本正治など、名シェフの店で経験を積んだジェイさんは、韓国系アメリカ人としての自身の多様なバックグラウンドを、料理に落とし込んで勝負する。

スタイリッシュで開放感のある内装も、そしてメニューに並んだフードも、よくある韓国料理店とは一味異なる。タコとスパムのチャーハン、ハニーバターのテータートッツ(風のスナック)、ピリ辛のエビチャンポンなど。革新的な組み合わせの創作料理は、ニューヨークのフードシーンに影響を受けたものだという。中でも注目は、香ばしいタレが食欲をそそるフライドチキン。アメリカでも韓国でもない、その新しい風味の正体を聞いたら、きっとびっくりするはず。また、同店で「エリクサー(薬酒)」と呼ばれているノンアルコールカクテルの数々もオススメ。緑茶とパッションフルーツの組み合わせは、意外とさっぱりしていて飲みやすい。

「Shin Ramyun Chicken Wings(3本$15)」の味付けの秘密は、コチュジャン、バターミルク、そして「辛ラーメン」のシーズニング! 意外と辛くなく、サクサクで食べ応えあり

 

韓国料理のエッセンスを盛り込みつつ、独自のアメリカナイズを遂げた料理の数々に驚くはず。カジュアルな店内はくつろぎやすい

 

 

 

NOWON
507 E. 6th St.
(bet. Avenue B & A)
TEL: 646-692-3867
nowonnyc.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。