酒とシーフードが絶品 世界の味を楽しむタパス

スペイン料理を土台に、世界の味を提供する「バザール」は、おいしい酒と料理、明るい音楽で、居心地のいい空間を演出している。

「シーズンごとのカクテルもオススメだが、ボトルワインの半額サービスデイや毎日のハッピーアワーなど、客を飽きさせない仕掛けも大切にしている」と、チェコ共和国出身のオーナー、ラティスラフ・クリセックさん。どのメニューも酒に合うよう考えられていて、種類が豊富だから飽きがこない。

店で人気のパエリアにも使用している、タコやエビ、ムール貝などの魚介類は、毎日シェフが地元マーケットで仕入れているから新鮮。その他、ミントソースが隠し味のラムチョップや、ガーリック風味のエビなど、アラカルト、メイン、デザートまで全て、みんなでシェアしながら楽しいひとときを過ごせそう。

「マンハッタンで店を成功させるのは大変ですが、出会いも多く、新たなアイデアを思い付くこともあります」とクリセックさん。店を訪れるたびに、新しい味に出合えるだろう。

 

「Seafood Paella($59)」は、プリプリのタコやエビ、ムール貝などの魚介と、サフランライスの相性が完璧。香ばしさもあってうまさ倍増。大勢で取り分けて食べれば、ワインも進みそうだ

 

「Tuna Tartare」はたっぷりのツナに自家製バケットを付けて食べて。バーテンダーの作るカクテルは、どれも一工夫が光る独創的なメニュー

 

 

 

Bazar Tapas Bar and Restaurant
31 W. 26th St.
TEL: 212-510-8155
bazarnomad.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介

Vol. 1077

こだわりのダイナー

ニューヨーク市内の飲食店では先月30日から、インドアも再開。がんばる飲食店への応援も込めて、老舗ダイナーから新しいダイナーまでを紹介します。あなたにとってのお気に入りの店が見つかるかも。

Vol. 1076

ニューヨークらしい秋冬ファッション

先行きが不安な今年の秋冬だからこそ、自分らしいおしゃれで、毎日を明るく過ごしたい! 日本に一時帰国するのを控えている人も多い今年は、あえて「ニューヨークらしい」ファッションを楽しんでみない?

Vol. 1075

さりげなく差を付ける身だしなみ

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、外出しないため、身だしなみにもこだわらなくなった人も多いのでは? 外出の機会も増えていく中、さりげなく、そして、かっこよくきめる、NY在住者のこだわりの身だしなみを今号では探ってみた。