この店の話題をひとくち

酒とシーフードが絶品 世界の味を楽しむタパス

スペイン料理を土台に、世界の味を提供する「バザール」は、おいしい酒と料理、明るい音楽で、居心地のいい空間を演出している。

「シーズンごとのカクテルもオススメだが、ボトルワインの半額サービスデイや毎日のハッピーアワーなど、客を飽きさせない仕掛けも大切にしている」と、チェコ共和国出身のオーナー、ラティスラフ・クリセックさん。どのメニューも酒に合うよう考えられていて、種類が豊富だから飽きがこない。

店で人気のパエリアにも使用している、タコやエビ、ムール貝などの魚介類は、毎日シェフが地元マーケットで仕入れているから新鮮。その他、ミントソースが隠し味のラムチョップや、ガーリック風味のエビなど、アラカルト、メイン、デザートまで全て、みんなでシェアしながら楽しいひとときを過ごせそう。

「マンハッタンで店を成功させるのは大変ですが、出会いも多く、新たなアイデアを思い付くこともあります」とクリセックさん。店を訪れるたびに、新しい味に出合えるだろう。

 

「Seafood Paella($59)」は、プリプリのタコやエビ、ムール貝などの魚介と、サフランライスの相性が完璧。香ばしさもあってうまさ倍増。大勢で取り分けて食べれば、ワインも進みそうだ

 

「Tuna Tartare」はたっぷりのツナに自家製バケットを付けて食べて。バーテンダーの作るカクテルは、どれも一工夫が光る独創的なメニュー

 

 

 

Bazar Tapas Bar and Restaurant
31 W. 26th St.
TEL: 212-510-8155
bazarnomad.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1125

出張者にも! 一時帰国者にも!  NYのお土産・手土産は何がおすすめ?

コロナ禍でも一時帰国をする在米日本人は多く、また10月1日からワクチン接種証明書による日本帰国後の隔離期間が短縮されたこともあり、出張者も徐々に戻って来る見込みだ。そんな帰国の際、知っておくと便利なニューヨークならではのお土産、手土産についてチェックしよう!

Vol. 1124

ロシア人街でフクースナ(おいし〜い)!

ブルックリン区最南端のブライトンビーチは、ロシアと黒海沿岸地域からの移民が多く暮らすエリア。地下鉄高架下や周辺には、郷土史色豊かな食べ物を売る店やレストランが軒を並べている。

Vol. 1123

ニューノーマルのバーバー事情

いよいよ経済の復興期に突入したニューヨーク。対面ビジネスも次々に再開され、男性の身だしなみが気になり始めた。新しいノーマルに向けて活況を呈する理容の世界をのぞいてみよう。

Vol. 1122

コロナに負けず NYファッションシーンが再開!

まだまだデジタルでの新作発表を行うブランドが多いものの、パンデミック以降、初めてゲストを招いてのニューヨーク・ファッション・ウィークが再開した。今回のショーの動向、ニューヨークのファッションシーンを盛り上げるべく奮闘する、日本人デザイナーやモデルにもフォーカスする。