酒とシーフードが絶品 世界の味を楽しむタパス

スペイン料理を土台に、世界の味を提供する「バザール」は、おいしい酒と料理、明るい音楽で、居心地のいい空間を演出している。

「シーズンごとのカクテルもオススメだが、ボトルワインの半額サービスデイや毎日のハッピーアワーなど、客を飽きさせない仕掛けも大切にしている」と、チェコ共和国出身のオーナー、ラティスラフ・クリセックさん。どのメニューも酒に合うよう考えられていて、種類が豊富だから飽きがこない。

店で人気のパエリアにも使用している、タコやエビ、ムール貝などの魚介類は、毎日シェフが地元マーケットで仕入れているから新鮮。その他、ミントソースが隠し味のラムチョップや、ガーリック風味のエビなど、アラカルト、メイン、デザートまで全て、みんなでシェアしながら楽しいひとときを過ごせそう。

「マンハッタンで店を成功させるのは大変ですが、出会いも多く、新たなアイデアを思い付くこともあります」とクリセックさん。店を訪れるたびに、新しい味に出合えるだろう。

 

「Seafood Paella($59)」は、プリプリのタコやエビ、ムール貝などの魚介と、サフランライスの相性が完璧。香ばしさもあってうまさ倍増。大勢で取り分けて食べれば、ワインも進みそうだ

 

「Tuna Tartare」はたっぷりのツナに自家製バケットを付けて食べて。バーテンダーの作るカクテルは、どれも一工夫が光る独創的なメニュー

 

 

 

Bazar Tapas Bar and Restaurant
31 W. 26th St.
TEL: 212-510-8155
bazarnomad.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1048

2020年はさらに熱い!
アートなニューヨークを楽しもう! 

昨年、ニューヨークのアート施設は新オープンからリニューアルまで、様々なニュースが相次いだ。今年も、メトロポリタン美術館150周年アニバーサリーをはじめ、話題が目白押し!(文/菅礼子)

Vol.1046

フーフーしちゃう!?
ワールド煮込み特集

寒いこの時期は、家で鍋が定番という人も多いだろう。日本の鍋もいいが、世界の味が集まるニューヨークでは、様々な煮込み料理を食べて芯から温まってみてはいかが?(取材・文/音成映舞)