「奇跡のパンケーキ」で幸せ気分 ニューヨーク限定の味もチェック

日本でも人気のカフェ「フリッパーズ」が9月、北米1号店となるニューヨーク店をソーホーにオープンした。

 店内のデザインは日本と異なり、レンガや植物の絵など、ソーホーらしさを前面に出したおしゃれな雰囲気で、ローカル層を中心にいつもにぎわっている。

 メニューは、口の中に入れると溶けてしまう、ふわふわ食感が日本でも人気の「奇跡のパンケーキ(Flipper’s Pancake)」がやはり人気だ。エッグベネディクトやワッフルチキンなど、日本と異なるオリジナルメニューも用意。朝からガッツリ食べれるブランチカフェとなっている。

 また、ベーシックな食感の生地のパンケーキもあり、シーズンごとに異なる味を楽しむことができるのも、同店に何度も通いたくなる理由。

 今後、1階は持ち帰り専用として、2階カフェと違うオリジナルメニューをそろえてオープン予定という。日本の定番メニューと、ニューヨークメニューを食べ比べに行ってみるのも面白い。

 

「Strawberry Flipper’s Pancake($19)」は、生地が隠れるほどたっぷりとクリーミーなイチゴソースがかかっている。イチゴの酸味とほどよい甘さで、溶けるような食感がたまらない

 

甘みを抑えたリコッタクリームチーズがアクセントの「Strawberry Banana Pancake」。ハム・ベーコンとサーモンの2種から選べる「Eggs Benedict」(写真中央)は、ニューヨーク限定メニュー

 

 

 

 

Flipper’s
337 W. Broadway
flippersus.com
Instagram: flippersus

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1048

2020年はさらに熱い!
アートなニューヨークを楽しもう! 

昨年、ニューヨークのアート施設は新オープンからリニューアルまで、様々なニュースが相次いだ。今年も、メトロポリタン美術館150周年アニバーサリーをはじめ、話題が目白押し!(文/菅礼子)

Vol.1046

フーフーしちゃう!?
ワールド煮込み特集

寒いこの時期は、家で鍋が定番という人も多いだろう。日本の鍋もいいが、世界の味が集まるニューヨークでは、様々な煮込み料理を食べて芯から温まってみてはいかが?(取材・文/音成映舞)