コンセプトは「ハチミツ×脳」 自然由来の甘さを体験

「ハチミツと脳の健康」をコンセプトにした、ノーホーの「ハニーブレインズ」は、CEOのマリッサさんと、脳機能の研究を行う神経博士をしている彼女の兄弟と共に考え、約3年かけて立ち上げたカフェ。先月にはフラットアイアン店もオープンしたばかりだ。どちらの店舗も外・内観に黄色を使用しており、入り口のハチの看板が目印になっている。

チキンやアボカド、キヌアやピクルスなど、野菜やフルーツがたっぷり入ったサラダは全部で5種類($12〜)。ドレッシングは、バジルとハチミツのミックスなど、数種類の中から自分で選べるのがいい

 

ハチのイラストがかわいい「Golden milk latte」。国内外から厳選したハチミツも販売しており、試食も可能だ。また、脳と体の健康を考えたオリジナルジュースやショットも販売中。天然糖と、果物や野菜の繊維を摂取できる

 

メニューのドリンクやサラダドレッシングなどには、加工糖分ではなく、天然のハチミツを使用。繊維やビタミンを含む、体、そして脳に必要な食材が摂取できるよう、ビーガンやベジタリアン向けにも工夫が凝らされている。健康志向の人にはぴったりだ。

「ハチミツは、ビタミンなど栄養価も高い。私たちにとってはとても身近な食材で、3人いる子供たちにハチミツ入りヨーグルトの朝ごはんを食べさせることもあれば、コーヒーなどドリンクにハチミツを入れるのも当たり前です」とマリッサさん。自身の夢を、「今後もさらに店舗を拡大して、日本にもいつか出店したいわ」と語ってくれた。

 

 

 

Honeybrains

372 Lafayette St.
TEL: 646-678-4092
honeybrains.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。