お1人さまも歓迎 和牛肉が味わえる焼肉専門店

ミッドタウンにある居酒屋「丼屋」の2階に、先月オープンしたばかりの「焼肉 東兵衛」は、店内にカウンター、テーブル合わせて約50席を用意した焼肉専門店だ。

「カウンターでのお1人さまから大人数の宴会まで、どなたの利用も大歓迎です」と、店長の佐伯さんは話す。カウンターでも、それぞれの席に焼き網を完備しているのがポイント。

 

「和牛盛(写真上)」は、口の中でトロりと溶けるイチボや、日本産カルビ、リブなど。「特選盛(写真下)」は、上ロースや上カルビ、タンなど赤身肉の盛り合わせ。特製手作りダレを付けて召し上がれ

 

 

肉は佐伯さんが厳選した欧州和牛を使用。同店のオススメは、タン、イチボなどの希少部位。ジューシーかつ柔らかな、肉のうま味を堪能しよう。もちろん、日本の焼肉の定番といえるカルビ、ハラミやホルモンなどの部位も用意。せっかくなので、色んな部位を少しずつ頼み、食べ比べてみたい。

シメには、クッパやビビンバ、スンドゥブと、選べるメニューが豊富。ディナーの最後まで、おなかいっぱい食べられるのがうれしい。

また、料理に合うビールやワインなど、酒類を豊富に取りそろえているので、これからの宴会シーズンでの利用にもぴったりだ。

 

シメのクッパは、白と赤の2種を用意。アツアツの器に、手製ダシの効いたスープをたっぷり注ぐ。寒い季節にはたまらないメニューだ。現在はディナーのみの営業

 

 

Tohbay
253 W. 55th St.
(bet. Broadway & 8th Ave.)
TEL: 917-261-2165
tohbay.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)

Vol.1039

ジェネレーションZ が
経済を動かす!

「ジェネレーションZ」(略称=Z世代)という言葉を耳にしたことがあるだろうか?今、この若い世代の勢いが止まらない!数年後にはアメリカ最大の消費者層となると言われている彼らの正体・生態を、今号で勉強使用!(取材・文/菅礼子)

 

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)