こだわりのダシに思わずほっこり 心もおなかも温まる日本食

日本人も多く住む、クイーンズ区フォレストヒルズにある「檜(ひのき)」は、今年5月にオープンしたばかりの日本人が経営する日本食レストラン。ジャズが流れる落ち着いた店内では、堀りごたつとテーブル席を合わせて約65席あり、近郊に住む日本人だけでなく、ローカル客も多く通っているという。

 

釜飯は、イクラやサケをぜいたくに盛る。しっかり味が染み込んだご飯に、思わず頰が落ちそうになる。

 

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなど、店セレクトの豊富な酒類を約50種ほど用意している他、夕方5時30分から7時まではハッピーアワーとして、焼き鳥とビールなどが、それぞれ半額になる人気のサービスも。

 

今週スタートした新メニュー「檜おまかせコース($80)」は、和牛のたたき、すし、天ぷらなど全部で6皿が順に出てくる。中でも、日本人すし職人のにぎりは絶品。シメは、その日のひとくちデザートが付く

 

 

そして寒いシーズンには、やっぱり温かいものがうれしい。鍋焼きうどんや釜飯、さらに自慢の手製ダシがきいた、こだわりのうどんが、日本人の心をほっこり和ませてくれる。

これからの忘年会シーズンに向けて、「団体の予約も受付中です」とマネジャーの恵美さん。本格的な日本の味を堪能したくなったら、フォレストヒルズへ足を運んでみよう。

 

日本人にはなじみ深い、掘りごたつで落ち着いた食事を楽しめるのもいい

 

 

Hinoki
71-37 Austin St.
Forest Hills, NY 11375
TEL: 718-261-2838

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1044

文化震源地サウスブロンクス

ブロンクスで用事があるのは、ヤンキースタジアムだけ・・・なんて思い込んでいる読者も多いのでは?実はマンハッタンにも近いサウスブロンクスは、最先端のアートやカルチャーを発信している。今号はニューヨーク生活で一度は行っておきたい同エリアを紹介。(取材・文/キム・クンミ)

Vol.1043

はじめての
ターキー物語。

感謝祭まであと少し。今回は料理研究家、ネイチャーマン初音先生によるターキー(七面鳥)の伝統料理と簡単バージョンを紹介する。

 

Vol.1042

今日からとり入れる
秋冬おしゃれのミニヒント

季節の変わり目に合わせて、外見もアップデートしよう!今号は、ジャピオンにゆかりのあるオシャレのプロたちに、秋冬を楽しむちょっとしたコツを聞いた。