こだわりのダシに思わずほっこり 心もおなかも温まる日本食

日本人も多く住む、クイーンズ区フォレストヒルズにある「檜(ひのき)」は、今年5月にオープンしたばかりの日本人が経営する日本食レストラン。ジャズが流れる落ち着いた店内では、堀りごたつとテーブル席を合わせて約65席あり、近郊に住む日本人だけでなく、ローカル客も多く通っているという。

 

釜飯は、イクラやサケをぜいたくに盛る。しっかり味が染み込んだご飯に、思わず頰が落ちそうになる。

 

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなど、店セレクトの豊富な酒類を約50種ほど用意している他、夕方5時30分から7時まではハッピーアワーとして、焼き鳥とビールなどが、それぞれ半額になる人気のサービスも。

 

今週スタートした新メニュー「檜おまかせコース($80)」は、和牛のたたき、すし、天ぷらなど全部で6皿が順に出てくる。中でも、日本人すし職人のにぎりは絶品。シメは、その日のひとくちデザートが付く

 

 

そして寒いシーズンには、やっぱり温かいものがうれしい。鍋焼きうどんや釜飯、さらに自慢の手製ダシがきいた、こだわりのうどんが、日本人の心をほっこり和ませてくれる。

これからの忘年会シーズンに向けて、「団体の予約も受付中です」とマネジャーの恵美さん。本格的な日本の味を堪能したくなったら、フォレストヒルズへ足を運んでみよう。

 

日本人にはなじみ深い、掘りごたつで落ち着いた食事を楽しめるのもいい

 

 

Hinoki
71-37 Austin St.
Forest Hills, NY 11375
TEL: 718-261-2838

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。