日本愛が炸裂! サクッとジューシーなカツサンド

ニューヨークはいま、空前の「カツサンド」ブームだ。そんな中、また新たな店がローワーイーストに今週オープンした。その名は「オタクカツ」。カツサンドはもちろん、トンカツ弁当まであるのだから、日本人シェフが故郷の味を調理しているのかと思いきや、アメリカ人のシェフ、ディミトリさんが作っているというから驚きだ。

 

「Katsu Sando($12)」は、カツサンドを挟むパンも日本人好みの、ふわっとしたやわらかい食パントースト。衣はサクサク、カツはジューシーかつ、やわらかい仕上がり

 

ディミトリさんは奥様のクリスティンさんと共に、サクサクのトンカツに大ハマり。「日本のトンカツの味をアメリカでも伝えたい」と思った2人は、日本に何度も足を運び、トンカツを探究した。

 

アツアツのフライドポテトの上に、キャベツ、紅しょうが、かつお節、お好み焼きソースとマヨネーズをトッピングした「Okonomiyaki Fries」は、食べ始めるとクセになる。

 

「Kani Inari」は、カニサラダの上に乗ったイクラの、プチプチした食感がたまらない

 

メニューには、カツサンド以外にも、タマゴサンド、トンカツ弁当、おにぎり、いなり寿司など、日本のお弁当屋さんのようなメニューがズラリと並ぶ。リーズナブルな値段なのもうれしい。店内も、招き猫や掛け軸など、2人の日本愛が所狭しとあふれていて、居心地のいい空間となっている。

揚げたてのトンカツが久しぶりに食べたい気分になったら、ローワーイーストへ行ってみては?

 

Otaku Katsu
137 Rivington St.
(bet. Suffolk & Norfolk Sts.)
TEL: 917-388-3924
otakukatsu.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1044

文化震源地サウスブロンクス

ブロンクスで用事があるのは、ヤンキースタジアムだけ・・・なんて思い込んでいる読者も多いのでは?実はマンハッタンにも近いサウスブロンクスは、最先端のアートやカルチャーを発信している。今号はニューヨーク生活で一度は行っておきたい同エリアを紹介。(取材・文/キム・クンミ)

Vol.1043

はじめての
ターキー物語。

感謝祭まであと少し。今回は料理研究家、ネイチャーマン初音先生によるターキー(七面鳥)の伝統料理と簡単バージョンを紹介する。

 

Vol.1042

今日からとり入れる
秋冬おしゃれのミニヒント

季節の変わり目に合わせて、外見もアップデートしよう!今号は、ジャピオンにゆかりのあるオシャレのプロたちに、秋冬を楽しむちょっとしたコツを聞いた。