日本愛が炸裂! サクッとジューシーなカツサンド

ニューヨークはいま、空前の「カツサンド」ブームだ。そんな中、また新たな店がローワーイーストに今週オープンした。その名は「オタクカツ」。カツサンドはもちろん、トンカツ弁当まであるのだから、日本人シェフが故郷の味を調理しているのかと思いきや、アメリカ人のシェフ、ディミトリさんが作っているというから驚きだ。

 

「Katsu Sando($12)」は、カツサンドを挟むパンも日本人好みの、ふわっとしたやわらかい食パントースト。衣はサクサク、カツはジューシーかつ、やわらかい仕上がり

 

ディミトリさんは奥様のクリスティンさんと共に、サクサクのトンカツに大ハマり。「日本のトンカツの味をアメリカでも伝えたい」と思った2人は、日本に何度も足を運び、トンカツを探究した。

 

アツアツのフライドポテトの上に、キャベツ、紅しょうが、かつお節、お好み焼きソースとマヨネーズをトッピングした「Okonomiyaki Fries」は、食べ始めるとクセになる。

 

「Kani Inari」は、カニサラダの上に乗ったイクラの、プチプチした食感がたまらない

 

メニューには、カツサンド以外にも、タマゴサンド、トンカツ弁当、おにぎり、いなり寿司など、日本のお弁当屋さんのようなメニューがズラリと並ぶ。リーズナブルな値段なのもうれしい。店内も、招き猫や掛け軸など、2人の日本愛が所狭しとあふれていて、居心地のいい空間となっている。

揚げたてのトンカツが久しぶりに食べたい気分になったら、ローワーイーストへ行ってみては?

 

Otaku Katsu
137 Rivington St.
(bet. Suffolk & Norfolk Sts.)
TEL: 917-388-3924
otakukatsu.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)

Vol.1037

いざ、ミュージカル鑑賞。

ロングランから新作まで、ブロードウェーではミュージカル作品が山ほど上演中。住んでいるとなかなか見に行く機会がない、という言う人に、今号ではおすすめ作品を紹介。(文/音成映舞)

Vol.1036

今さら聞けないクラブのこと

「自分はもう若くないし」「ナンパ目的でしょ」「なんだか危なそう」と、不慣れな人にはやや敬遠されがちな、ニューヨークのナイトクラブ。実はクラブカルチャーとは多彩で、誰でも楽しめるものなのだ!今号は、市内での安全で楽しい夜遊びのコツを、クラブ初心者向けに指南。(取材・文/南あや)

Vol.1035

ニューヨーク手土産事情

お世話になった人へのお礼、招待されたホームパーティーなど、何を手土産に買えばいいの?と、悩むことも多いはず。そこで、今回はジャピオン厳選の「手軽に購入できる手土産」を特集。(文・写真=音成映舞)