持ち帰りも楽しめる アツアツスパゲティ

ガンズ・アンド・ローゼズのアルバムタイトル、『The Spaghetti Incident?』を店の名前に引用した、ローワーイーストにある「スパゲティ・インシデント」。「アルバムの表紙のスパゲティ写真があまりにおいしそうだったから」と教えてくれた、オーナーのジョバンニ・ジンティーレさんの店では、イタリアの家庭の味を自家製麺と共にリーズナブルに提供している。

 

「Chitarra」は持ち帰り用コーンで。モッツァレラチーズとバジルの相性が抜群。写真中央のアランチーニは、「Artichoke & Parmigiano」と「Pesto & Gorgon-zola」。トマトソースをたっぷり付けて召し上がれ

 

王道の「Carbonara($15)」は、濃厚なクリームに反して、意外とさっぱりした味わい。卵黄クリーム、クリスピーパンチェッタ、パルミジャーノとこしょうがうまく絡み合い、食が進む

 

この店の人気といえば、コーン型の厚紙にアツアツのスパゲティをたっぷり入れた、テークアウトスタイルだろう。テークアウト専用コーナーで出来上がったスパゲティを手に持ち、ニューヨークの街を歩きながら気軽に食べられるのがいい。ジョバンニさんいわく、イタリアのフードフェスティバルなどでは、こうした形態がポピュラーだそうだ。

 

また、イタリア料理の要といえるトマトソースは、塩、オリーブオイルなどにこだわり、イタリアから運んできた食材で勝負している。

店内で落ち着いて食べるか、街を歩きながら食べるか、その日の気分で選んでみては?

 

 

 

 

Spaghetti Incident
231 Eldridge St.
(bet. Houston & Stanton Sts.)
TEL: 646-896-1446
spaghettiincidentnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。