持ち帰りも楽しめる アツアツスパゲティ

ガンズ・アンド・ローゼズのアルバムタイトル、『The Spaghetti Incident?』を店の名前に引用した、ローワーイーストにある「スパゲティ・インシデント」。「アルバムの表紙のスパゲティ写真があまりにおいしそうだったから」と教えてくれた、オーナーのジョバンニ・ジンティーレさんの店では、イタリアの家庭の味を自家製麺と共にリーズナブルに提供している。

 

「Chitarra」は持ち帰り用コーンで。モッツァレラチーズとバジルの相性が抜群。写真中央のアランチーニは、「Artichoke & Parmigiano」と「Pesto & Gorgon-zola」。トマトソースをたっぷり付けて召し上がれ

 

王道の「Carbonara($15)」は、濃厚なクリームに反して、意外とさっぱりした味わい。卵黄クリーム、クリスピーパンチェッタ、パルミジャーノとこしょうがうまく絡み合い、食が進む

 

この店の人気といえば、コーン型の厚紙にアツアツのスパゲティをたっぷり入れた、テークアウトスタイルだろう。テークアウト専用コーナーで出来上がったスパゲティを手に持ち、ニューヨークの街を歩きながら気軽に食べられるのがいい。ジョバンニさんいわく、イタリアのフードフェスティバルなどでは、こうした形態がポピュラーだそうだ。

 

また、イタリア料理の要といえるトマトソースは、塩、オリーブオイルなどにこだわり、イタリアから運んできた食材で勝負している。

店内で落ち着いて食べるか、街を歩きながら食べるか、その日の気分で選んでみては?

 

 

 

 

Spaghetti Incident
231 Eldridge St.
(bet. Houston & Stanton Sts.)
TEL: 646-896-1446
spaghettiincidentnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1058

ジャピオン 春の食パン選手権

食パンの由来は諸説あるが、主食+パン=「食パン」という説が有力とか? 今回はニューヨークで購入できる食パンを、モニターに協力してもらい、食べ比べ調査を行った。サンドイッチやこんがり焼き上げたトースト、あなたはどの食パンが気になる?

Vol.1057

春よ来い、花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!