持ち帰りも楽しめる アツアツスパゲティ

ガンズ・アンド・ローゼズのアルバムタイトル、『The Spaghetti Incident?』を店の名前に引用した、ローワーイーストにある「スパゲティ・インシデント」。「アルバムの表紙のスパゲティ写真があまりにおいしそうだったから」と教えてくれた、オーナーのジョバンニ・ジンティーレさんの店では、イタリアの家庭の味を自家製麺と共にリーズナブルに提供している。

 

「Chitarra」は持ち帰り用コーンで。モッツァレラチーズとバジルの相性が抜群。写真中央のアランチーニは、「Artichoke & Parmigiano」と「Pesto & Gorgon-zola」。トマトソースをたっぷり付けて召し上がれ

 

王道の「Carbonara($15)」は、濃厚なクリームに反して、意外とさっぱりした味わい。卵黄クリーム、クリスピーパンチェッタ、パルミジャーノとこしょうがうまく絡み合い、食が進む

 

この店の人気といえば、コーン型の厚紙にアツアツのスパゲティをたっぷり入れた、テークアウトスタイルだろう。テークアウト専用コーナーで出来上がったスパゲティを手に持ち、ニューヨークの街を歩きながら気軽に食べられるのがいい。ジョバンニさんいわく、イタリアのフードフェスティバルなどでは、こうした形態がポピュラーだそうだ。

 

また、イタリア料理の要といえるトマトソースは、塩、オリーブオイルなどにこだわり、イタリアから運んできた食材で勝負している。

店内で落ち着いて食べるか、街を歩きながら食べるか、その日の気分で選んでみては?

 

 

 

 

Spaghetti Incident
231 Eldridge St.
(bet. Houston & Stanton Sts.)
TEL: 646-896-1446
spaghettiincidentnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1033

今だからこそウキウキ!
大人の社会科見学

観光名所や大企業の本社が集まるニューヨークは、世界を代表する街。ビジターに一般公開をして、いわゆる「大人の社会科見学」を提供する企業や工場が多いのをご存知だろうか?大人になった今だからこそ知りたい、大人の社会科見学で、ニューヨークをもっと知ろう!(取材・文=菅礼子)

 

 

Vol.1032

2週連続グルメ特集
秋冬の味覚はすぐそこに

残暑の抜け切らないニューヨークだが、暦の上では秋は目前。食欲の秋を存分に楽しむために、今のうちから、秋冬シーズンに旬を迎える食べ物をチェックしよう。(取材・文=南あや)

Vol.1031

2号連続グルメ特集
ニューヨークで
夏祭り気分♪

ニューヨークの賑やかな屋外イベントも楽しいけど、やっぱり夏になると、日本の夏祭りでほおばっていた出店の味が恋しい〜!今号は、編集部が市内を散策して見つけた、祭りの定番フードをご紹介。(取材・文=南あや)

Vol.1030

観なきゃソン!
全米オープンテニス

世界4大大会(グランドスラム)の一つとなる、全米オープンテニス。世界的に有名な選手たちの試合が間近で観れる、数少ない機会を利用し、ぜひコートへ観戦に行ってみよう。知っているようで意外と知らない!? お得な情報と共に、今回は大会の魅力を紹介していく。