持ち帰りも楽しめる アツアツスパゲティ

ガンズ・アンド・ローゼズのアルバムタイトル、『The Spaghetti Incident?』を店の名前に引用した、ローワーイーストにある「スパゲティ・インシデント」。「アルバムの表紙のスパゲティ写真があまりにおいしそうだったから」と教えてくれた、オーナーのジョバンニ・ジンティーレさんの店では、イタリアの家庭の味を自家製麺と共にリーズナブルに提供している。

 

「Chitarra」は持ち帰り用コーンで。モッツァレラチーズとバジルの相性が抜群。写真中央のアランチーニは、「Artichoke & Parmigiano」と「Pesto & Gorgon-zola」。トマトソースをたっぷり付けて召し上がれ

 

王道の「Carbonara($15)」は、濃厚なクリームに反して、意外とさっぱりした味わい。卵黄クリーム、クリスピーパンチェッタ、パルミジャーノとこしょうがうまく絡み合い、食が進む

 

この店の人気といえば、コーン型の厚紙にアツアツのスパゲティをたっぷり入れた、テークアウトスタイルだろう。テークアウト専用コーナーで出来上がったスパゲティを手に持ち、ニューヨークの街を歩きながら気軽に食べられるのがいい。ジョバンニさんいわく、イタリアのフードフェスティバルなどでは、こうした形態がポピュラーだそうだ。

 

また、イタリア料理の要といえるトマトソースは、塩、オリーブオイルなどにこだわり、イタリアから運んできた食材で勝負している。

店内で落ち着いて食べるか、街を歩きながら食べるか、その日の気分で選んでみては?

 

 

 

 

Spaghetti Incident
231 Eldridge St.
(bet. Houston & Stanton Sts.)
TEL: 646-896-1446
spaghettiincidentnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。