思わず頰が落ちる ほっこりパンケーキ

人気のミートパッキングエリアにある「ザ・ワイルド・サン」は、ホイットニー美術館やハドソン川にほど近い場所にひっそりと建つ、おしゃれなアメリカ料理店だ。野菜や穀物など、こだわりの食材を使用し、ビーガンの人たちにもやさしいメニューを用意している。

 

 

ブランチ利用の客が多く、ベリーやバナナなどのフルーツが山盛りで、見た目がかわいいパンケーキの他、たっぷりのベーコンにアボカド、トマト、目玉焼きをのせた食べ応えのある「Good Morning Sunshine目当てに、開店前から行列ができることも。どのメニューも手頃な価格で、ブランチは夕方4時まで食べられるのもうれしい。何よりも、いつ訪れてもフレンドリーなスタッフたちが笑顔で迎えてくれる、アットホームな雰囲気がこの店の一番の魅力だ。

 

 

秋には、イーストビレッジに2号店もオープン予定だという。体にもやさしくておいしい料理の数々を堪能しながら、心地良いひと時が過ごせる店に、一度と言わず、何度も足を運びたくなる。

 

 

The Wild Son
53 Little W. 12th St.
(bet. Washington St. & 10th Ave.)
TEL: 212-727-7900
thewildsonnyc.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。