一口食べたら止まらない 具だくさん手巻きずし

フラットアイアンビル近くに2018年末オープンした「ロールン」は、ギャビン・ツェンさんとデビッド・タムさんが共同で設立した、オーストラリア風手巻きずしの店。

オーストラリアではとてもポピュラーだという手巻きずしは、手のひらサイズだが最後までぎっしり具が詰まっている。

 

 

「どれも品質とヘルシーさにこだわっている」というツェンさんとタムさんが話す通り、すし飯は白米だけなく、栄養価の高いキヌアも使用している。ツナ、サーモン、エビやアボカドなどの定番メニューの他に、オーストラリアで人気の高い、照り焼きチキンロール、アメリカ人の心をつかんだチーズハンバーグロールなど、こだわりのソースを使用した食べ応えのある手巻きずしも人気。季節ごとに食材を変える限定メニューの他、刺し身、もちアイスクリームなど、サイドメニューも充実している。

 

 

 

また、どの商品も手頃な価格なのがうれしい。品質と健康にこだわった手巻きずしは、何度も食べたくなる魅力的なおいしさを秘めている。

 

 

 

ROLLN
38 E. 23rd St.
(bet. Park & Madison Aves.)
TEL: 646-869-0826
rollnco.com

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介

Vol. 1077

こだわりのダイナー

ニューヨーク市内の飲食店では先月30日から、インドアも再開。がんばる飲食店への応援も込めて、老舗ダイナーから新しいダイナーまでを紹介します。あなたにとってのお気に入りの店が見つかるかも。

Vol. 1076

ニューヨークらしい秋冬ファッション

先行きが不安な今年の秋冬だからこそ、自分らしいおしゃれで、毎日を明るく過ごしたい! 日本に一時帰国するのを控えている人も多い今年は、あえて「ニューヨークらしい」ファッションを楽しんでみない?

Vol. 1075

さりげなく差を付ける身だしなみ

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、外出しないため、身だしなみにもこだわらなくなった人も多いのでは? 外出の機会も増えていく中、さりげなく、そして、かっこよくきめる、NY在住者のこだわりの身だしなみを今号では探ってみた。