一口食べたら止まらない 具だくさん手巻きずし

フラットアイアンビル近くに2018年末オープンした「ロールン」は、ギャビン・ツェンさんとデビッド・タムさんが共同で設立した、オーストラリア風手巻きずしの店。

オーストラリアではとてもポピュラーだという手巻きずしは、手のひらサイズだが最後までぎっしり具が詰まっている。

 

 

「どれも品質とヘルシーさにこだわっている」というツェンさんとタムさんが話す通り、すし飯は白米だけなく、栄養価の高いキヌアも使用している。ツナ、サーモン、エビやアボカドなどの定番メニューの他に、オーストラリアで人気の高い、照り焼きチキンロール、アメリカ人の心をつかんだチーズハンバーグロールなど、こだわりのソースを使用した食べ応えのある手巻きずしも人気。季節ごとに食材を変える限定メニューの他、刺し身、もちアイスクリームなど、サイドメニューも充実している。

 

 

 

また、どの商品も手頃な価格なのがうれしい。品質と健康にこだわった手巻きずしは、何度も食べたくなる魅力的なおいしさを秘めている。

 

 

 

ROLLN
38 E. 23rd St.
(bet. Park & Madison Aves.)
TEL: 646-869-0826
rollnco.com

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。