一口食べたら止まらない 具だくさん手巻きずし

フラットアイアンビル近くに2018年末オープンした「ロールン」は、ギャビン・ツェンさんとデビッド・タムさんが共同で設立した、オーストラリア風手巻きずしの店。

オーストラリアではとてもポピュラーだという手巻きずしは、手のひらサイズだが最後までぎっしり具が詰まっている。

 

 

「どれも品質とヘルシーさにこだわっている」というツェンさんとタムさんが話す通り、すし飯は白米だけなく、栄養価の高いキヌアも使用している。ツナ、サーモン、エビやアボカドなどの定番メニューの他に、オーストラリアで人気の高い、照り焼きチキンロール、アメリカ人の心をつかんだチーズハンバーグロールなど、こだわりのソースを使用した食べ応えのある手巻きずしも人気。季節ごとに食材を変える限定メニューの他、刺し身、もちアイスクリームなど、サイドメニューも充実している。

 

 

 

また、どの商品も手頃な価格なのがうれしい。品質と健康にこだわった手巻きずしは、何度も食べたくなる魅力的なおいしさを秘めている。

 

 

 

ROLLN
38 E. 23rd St.
(bet. Park & Madison Aves.)
TEL: 646-869-0826
rollnco.com

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)

Vol.1039

ジェネレーションZ が
経済を動かす!

「ジェネレーションZ」(略称=Z世代)という言葉を耳にしたことがあるだろうか?今、この若い世代の勢いが止まらない!数年後にはアメリカ最大の消費者層となると言われている彼らの正体・生態を、今号で勉強使用!(取材・文/菅礼子)

 

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)