一口食べたら止まらない 具だくさん手巻きずし

フラットアイアンビル近くに2018年末オープンした「ロールン」は、ギャビン・ツェンさんとデビッド・タムさんが共同で設立した、オーストラリア風手巻きずしの店。

オーストラリアではとてもポピュラーだという手巻きずしは、手のひらサイズだが最後までぎっしり具が詰まっている。

 

 

「どれも品質とヘルシーさにこだわっている」というツェンさんとタムさんが話す通り、すし飯は白米だけなく、栄養価の高いキヌアも使用している。ツナ、サーモン、エビやアボカドなどの定番メニューの他に、オーストラリアで人気の高い、照り焼きチキンロール、アメリカ人の心をつかんだチーズハンバーグロールなど、こだわりのソースを使用した食べ応えのある手巻きずしも人気。季節ごとに食材を変える限定メニューの他、刺し身、もちアイスクリームなど、サイドメニューも充実している。

 

 

 

また、どの商品も手頃な価格なのがうれしい。品質と健康にこだわった手巻きずしは、何度も食べたくなる魅力的なおいしさを秘めている。

 

 

 

ROLLN
38 E. 23rd St.
(bet. Park & Madison Aves.)
TEL: 646-869-0826
rollnco.com

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。