巻頭特集

コロナに負けず活動を続けるミュージシャン

NYで活躍する日本人ミュージシャン

コロナ禍にも負けず、音楽活動を続ける人々を一部紹介。配信を見たり、曲の購入、レッスンを体験したりして、興味のあるミュージシャンを見つけ、サポートしよう!(掲載=50音順)


 

石榑(いしぐれ)雅代
1992年来米、96年よりNY在住
琴、三味線、17弦琴、20弦琴奏者

琴・三味線アンサンブル「MIYABI」主催。2005年、映画「さゆり」のサウンドトラックにヨーヨー・マらと共に参加。16年、在外公館長表彰を受賞。コロンビア大学箏(そう)クラス教授。20年3月からオンラインクラスを開始し、現在はオンラインと対面でクラスを開講中。今年春にはニューヨークを含む、全米各地の春祭り、桜祭りなどにリモートで参加予定。

masayoishigure.com
letsplaykoto.com(教室)


 

泉川貴広
2014年来米
ジャズピアニスト、キーボーディスト

楽器ブランド「Ableton」「Dave Smith Instruments」「Hammond USA」所属アーティスト。グラミー賞受賞アーティストのバンドで演奏。2019年、米メジャーレーベル「Ropeadope」と契約。20年4月、オリジナルアルバム「Life is Your Thoughts」をリリース。米国音楽の知識やスタイルを解説する、音楽理論講座「練習合宿部」を毎週更新中。

takahiroizumikawa.comnote.com/taka808/m/m278e7523b9fe(練習合宿部)


 

金子純恵
2002年来米、12年よりNY在住
箏、三味線、ジャズボーカリスト

東京藝術大学邦楽科卒業、バークリー音楽院ボイスパフォーマンス科卒業。古典邦楽だけでなく、オリジナルや即興演奏も得意とし、幅広いスタイルで世界各国にて演奏活動を行う。2021年、東欧ソロツアーを予定。コロナ禍に動画配信を学び、インスタグラムでのライブ配信を25日(木)から開始。今後も毎月第4木曜7:30pmより配信を予定している。

sumiekanekomusic.com
Instagram: @martinikaneko


 

霧生(きりゅう)ナブ子
1996年来米
ジャズシンガー、ピアニスト、作曲家

ニューヨーク市立大学卒業、クイーンズ大学院卒業。ジャズピアニストのバリー・ハリス氏、ジャズボーカリストのシーラ・ジョーダン氏に師事。2016年アルバム「リアル・ライフ」で「日本ジャズヴォーカル賞」受賞。20年5月より「NY de Let’s Sing Jazz! Online Class」を開講。毎週日曜10amより、「ゆる〜いアカペラセッション」を配信中。

Facebook: @NabukoKiryu
Youtube: nabuko jazz


 

高免(たかめん)信喜
2001年来米
ジャズギタリスト、作曲家

バークリー音楽大学を首席卒業。ニューヨークでの活動に加え、北米、ヨーロッパツアーも行い、2004年からは日本ツアーも行っている。今までに8枚のアルバムをリリース。昨年発売の「Life is Now」はCDではなく、携帯電話などで読み込める「Muzicard」やストリーミング配信で発売した。また、オンラインによるギタークラスも開講中。

NobukiTakamen.com
Youtube: Nobuki Takamen


 

徳永慶子
2001年来米
ヴァイオリニスト

邦人ヴァイオリニスト初のグラミー賞保持者。ソリストとしてスペイン国立管弦楽団、バルセロナ=カタルーニャ管弦楽団、ヴァージニア芸術祭オーケストラなど数多くの管弦楽団と共演。フォーダム大学講師。コロナ禍で仕事を失ったクラシック音楽家のため、オンラインコンサートシリーズ「Jukebox Concerts」を設立。次回開催は、3月20日(土)を予定。

keikotokunaga.com


 

百々(とど)
1998年来米
ピアニスト、作曲家

バークリー音楽大学卒業。オフ・ブロードウェー「Sleep No More」のレギュラーピアニストを務め、20年12月、同キャストらとクリスマスアルバム「A Very Dodo Christmas」を発表。10年以上にわたり歌手Somiのピアニストを務め、参加したライブアルバム「Holy Room」は、今年のグラミー賞ベスト・ジャズボーカル・アルバムにノミネートを果たした。

torudodo.com


 

二階堂貴文
2012年来米、19年よりNY在住
パーカッショニスト

バークリー音楽大学卒業。オフ・ブロードウェー「The Visitor」にアンサンブルドラマー兼アクターとして抜てき。グラミー賞受賞のクラリネット奏者パキート・デ・リベラなど、さまざまなミュージシャンと共演。コロナ禍に自宅レコーディングを開始。個人レッスンもオンラインで実施中。ソロ・コラボ動画を定期的に動画配信サイトに投稿している。

takafuminikaido.com
Youtube: Takafumi Nikaido


 

松尾恵理佳
2000年来米
ジャズシンガー

ニューヨーク市立大学JAZZプロフェッショナル科卒業。2007年、浅草ジャズコンテスト・ジャズボーカル部門でグランプリ受賞。同年「爽健美茶」CMソングを歌う。5枚のアルバムをリリース。毎年春・秋には、ジャパンツアーも開催。NY在住20周年を記念した6枚目のアルバム「Here And Now – 今ここに」を現在制作中(2021年5月発売予定)。

erikajazz.com


 

渡辺麻美子
1999年来米。03年よりNY在住
ピアニスト

バークリー音楽大学卒業。現在、トランペッターのバレリー・ポノマレフのビッブバンドに参加中。2017年にリリースした「Flying Without Wings」を含め、4枚のアルバムを発表。同アルバム参加協力のベーシスト、サンティ・デブリアーノのセッションに参加するなど、コロナ禍でも精力的に活動中。作曲活動の他、オンラインにてピアノも教えている。

mamikowatanabe.com


自宅から参加! オンラインライブ

有料・無料どちらも開催中のオンラインライブ あなただけの楽しい時間を見つけよう!


  • lincoln center

lincolncenter.org/lincoln-center-at-home

  • New York Philharmonic

nyphil.org

  • Carnegie Hall

carnegiehall.org

  • Kaufman Music Center

kaufmanmusiccenter.org

  • Blue Note Jazz Club New York

bluenotejazz.com/newyork

  • The SmallsLIVE Foundation

smallslive.com

  • NY PopsUp

nypopsup.com
Instagram @nypopsup

  • 在ニューヨーク日本国総領事館

Friday Night Live

ny.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。