クラフトビール好きの輪が広がる乾杯コラム

今日もビールがうまい! クラフトビール好きの輪が広がる乾杯コラム <Vol.13>

本場アメリカのブルワリー&ビア・バー巡り

米国にはブルワリーと呼ばれるクラフトビール醸造所が多く存在する。国内においてブルワリーの数は9,200以上(※1)、ニューヨーク州だけでも440以上あり、大手ビールメーカーにまで成長した醸造所もあれば、地元の人々に長年愛されているような小さな醸造所もある。そんなビールの歴史と奥深さを探求し、ニューヨークを中心に注目のブルワリー&ビアバー紹介していく。

(※1)アメリカ・ブルワーズ・アソシエーション調べ/www.brewersassociation.org


チェルシー地区にある国内外のクラフトビールを扱うビール専門店のミルク&ホップス。店内の棚一面にディスプレイされたビールやサイダー、冷蔵庫内の商品を合わせると、なんと数百種類以上もの商品が揃う。

ビールとのペアリングが最高のフードメニューも充実しているので、美味しいビールとともに小腹も満たしてくれる嬉しいスポットだ。

中でも厳選されたチーズとサラミやハム、クロスティーニ、季節のフルーツの盛り合わせプレートは欧州系の豊潤なエールとよく合い、レモンのアイオリソースがかかった焼きししとうは辛口のラガーと相性が抜群だ。

ビールとの相性抜群のバリエーション豊富なおつまみも揃う

他にもグリルチキンやサラミ&ペパロニ入りの食べ応え充分なサンドイッチなどもある。

ランチ時はサンドイッチとビールをお目当てに訪れる客も多い

ハイラインから1ブロック、チェルシーマーケットから5分ほど歩いたところにある立地ゆえ、歩き疲れた観光客が喉を潤しに多く立ち寄るそうだ。

店内では地元のクラフトビールと共同で試飲会イベントも定期的に開催しており、新しいビールとの出会いも気軽に楽しめる。

ロッカウェイ・ブルーイングの試飲イベントの様子。毎回、試飲した客の大半がビールを購入していくそうだ

先日行われたトーチ&クラウンの試飲イベントでは5種類ものビールを試すことができたそうだ

お手頃価格でビールを楽しみたいならばハッピーアワーも忘れてはならない。

オープンの午後12時から4時、そして9時から10時の間と、2回もあるので、ビール好きにはたまらない。 また、隣接している姉妹店のツイストバー・ニューヨークでは創作カクテルやバーボン、ウイスキーなども楽しめる。


姉妹店のツイストバー・ニューヨークは店内で繋がっているのでビールの後にカクテルを楽しんでみては!

Milk and Hops

166 9th Ave.

TEL: 212-989-1999

milknhops.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。