巻頭特集

新学期向けて 文具にこだわる

ニューヨーク市内のイケてる文具ショップはここ!

コロナ禍以降の巣ごもり傾向を反映して文具への関心は急速に高まっている。米系のショップでも日本文具を中心に高機能・高品位の文具を扱い始めた。ニューヨークらしいハイセンスなキュレーションに注目!

 

<マクナリー・ジャクソン書店>

 

 

2004年の創業以来、斬新な空間でトレンディーな書籍を売り物に市内で4店舗展開する独立系書店。広々とした文具コーナーにはヨーロッパ製高級ノートやダイアリーがずらり。グリニッチビレッジ地区とノリータ地区に文具専門の系列店グッズ・フォー・スタディーがある。コンテンポラリーなシティーライフでの文具選びのヒントには事欠かない。

 

McNally Jackson Books

W. 48th St. 1 Rockefeller Plaza内)/TEL: 212-925-2134

mcnallyjackson.com

 

 

<ヨセカ文具店>

 

 

グリーンポイント地区のインダストリアルなエリアにある専門店。2017年にニールとデイジー夫妻が創業した。ニールの実家が台湾の桃園市で文具店を経営しているため、日本を始めアジア系製品に特化した豊富な品揃いが特徴だ。文具の交換会やメーカー出席による新製品の発表イベントなど文具ファンの集う機会も数多く提供。プラナー・アディクツたちの「溜まり場」となっている。

 

Yoseka Stationery

63 West St., Brooklyn, NY 11222/TEL: 201-431-7291

yosekastationery.com

 

 

<ニコネコ雑貨屋>

 

 

イーストビレッジ地区にある日本風文具店。オーナーのシミンさんは10年間の日本暮らしを活かして4年前に同店を創業した。店内に一歩足を踏み入れると下北沢のような雰囲気だが、オーナーらしいこだわりもそこそこに。一般文具は言うまでもなく、日本でも見たことのないレアなシール、和紙テープ、スタンプ、千代紙などが揃っている。適度にアメリカンツイストがかかったセレクションが楽しい。

 

niconeco zakkaya

263 E. 10th St.

niconeco.com

 


 これ欲しい!おすすめ最新文具

紀伊國屋ニューヨーク店で、要注目グッズを紹介いただいた。

 

鉛筆キャップCuPot /ソニック 4ドル95セント

 

丸、三角、四角、六角などどんな断面の鉛筆でも「キュポッ」とハマる鉛筆キャップ。カラフルなカバー部分は硬質プラスチックなので細芯もしっかりプロテクト。

 

 

 

開梱カッター付きハサミHAKO-AKE /コクヨ 22ドル95セント

 

デリバリー荷物の開封時に超便利なハイブリッドツール。スイッチ一つでハサミがカッターに変身する。梱包テープを切っても刃がベタつかない構造。左利き用があるのも嬉しい。

 

 

 

メタルペンシルMetacil / サンスター 17ドル95セント

 

削らなくても良い革命的な鉛筆。特殊な芯で、紙との摩擦で生じる黒鉛と金属が筆跡となる。水や水性マーカーで滲むことが少なく、手も汚れにくい。

 

 

 

万年筆kakuno / パイロット 19ドル95セント

 

初心者向きのカジュアル万年筆。ライトでカラフルなデザインが特徴。持ちやすい3角グリップで書き心地もいい。小学生や万年筆を敬遠してきた人には最適だ。

 

 

 

ポータブル鉛筆削りK’Zool / クツワ 5ドル95セント

 

鉛筆の硬度に合わせて芯の長さを5段階に変えて削れる小型鉛筆削り器。折れた芯も綺麗に取れるワンプッシュクリーナー付き。デザインやアートの仕事には欠かせない優れものだ。

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。