巻頭特集

ニューヨーク生活の必需リスト!暮らしのトラブル対策あれこれ

今さら聞けない… 住居の頻出英単語

Credit History

信用履歴のこと。家や車の購入、クレジットカードの支払いなどで上昇していき、逆に差し押さえや支払い滞納などがあれば減少する。ないと賃貸・購入できない物件があるので注意。

Landlord

大家(オーナー)のこと。本人が物件を自ら管理していることもあれば、間に管理会社が入っていて、全く連絡を取らないこともある。

Security Deposit

日本でいう敷金のこと。単にデポジットとも。契約違反や大きな損害が見られなかった場合は、契約満了時に返金される。相場はまちまちだが、家賃1カ月分が基準。

Superintendent

通称「スーパー」。物件の管理・メンテナンスを任されている人で、ビル内に住んでいることもある。基本的に、部屋内の修繕やメンテナンスはスーパーが担当するので、自分で外部業者を呼ぶ必要はない。ホリデーシーズンのチップ(ギフトマネー)は忘れずに。

Rent-stabilized apartment

平たく言うと、「家賃の上昇率が法律によって定められている」物件。ニューヨーク市内の物件は、契約更新の際に急に家賃が500ドルアップするのも珍しくないが、この物件は50ドルなど少額しか上がらない。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1094

音は続くよ、どこまでも

音を楽しむと書いて「音楽」と読むがまさに今、長く続くコロナ禍で音楽が心の支えとなっている人も、多いのではないだろうか。  今号では、コロナに負けず活動を続けるミュージシャンたちを一部だが紹介していく。オンラインはもちろん、直接鑑賞できる機会も紹介。聞いて感じて、あなただけの癒やしの音を手に入れよう!

Vol. 1093

暮らしのトラブルに強くなる!

水道詰まり、ネズミ被害、家賃交渉——他の人が経験しているあれこれ、自分に降りかかった時のことは考えてる? 今号は、住居にまつわる意外と忘れがちな自衛対策を紹介。

Vol. 1092

寒い冬だからこそあったかスープで芯まで温まりたい!

寒さの厳しいニューヨークの冬には温かいスープを! 外食規制のある現在、家で作れるスープレシピをマスターするも良し。オススメのスープのテークアウトもよし。寒い冬を乗り切ろう!

Vol. 1091

創作の世界「縫う、編む、織る人々」

刺しゅう、手芸、編み物、キルト、洋裁、和裁……。布と糸を使った創作は幅広いが、今号は、オーダーメードで制作するアーティストや教室で教える講師の「縫う、編む、織る」作品にフォーカス。オリジナル作品をオーダーしたり、自宅で実際に作ってみたりしながら、創作の世界を感じてみよう。