サブウェイウォ―カー

サブウェイウォーカー 66th Street–Lincoln Center 駅

この駅の周辺はどんな雰囲気なの? 何があるの?編集スタッフが歩いてリアルな情報をお届け


アッパーウエスト編

66th Street–Lincoln Center 駅

 

前回紹介したコロンバスサークルから少し北上したところにあるこちらの駅。出口から地上に上がると、ニューヨークの代表的な総合文化施設であるリンカーンセンターが目の前に現れる。『ウエスト・サイド・ストーリー』の舞台でもあり、かつては「大スラム街」と言われたこの地域だが、1959年以降の都市再生で現在のような芸術の中心地へと変化を遂げた。周囲にはレストランも多いので、クラシックコンサートやオペラ、バレエなど一流のパフォーマンスを堪能した後、余韻に浸りながら食事を楽しんでみては。


駅周辺の気になるスポット

Tucker Square Greenmarket

木曜と土曜の朝のみ開催されるファーマーズマーケット。小規模だが、新鮮で美味しい野菜や果物、卵やベーカリーのテントが並ぶ。

W. 66th St. & Broadway
TEL: 212-788-7900
grownyc.org/greenmarket/manhattan/tuckerthursday


The Empire Rooftop

『ゴシップガール』のロケ地、エンパイアホテルの最上階にあるバー。ライトアップされたリンカーンセンターを見下ろしながら最高の一杯を!

44 W. 63rd St.
TEL: 212-265-2600
theempirerooftop.com


The Juilliard Store

 

アメリカの名門音楽学校であるジュリアード音楽院のグッズや楽譜が手に入る。隣接する音楽院内のホールでは生徒などによる無料コンサートも定期的に開催している。

144 W. 66th St.
TEL: 212-799-5000
thejuilliardstore.com


Old John’s Luncheonette

1951年オープンの老舗ダイナー。お馴染みのダイナーグルメのほか、エッグクリームや自家製のアイスクリームなどスイーツもおすすめ。

148 W. 67th St.
TEL: 212-874-2700
iloveoldjohns.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。