ブルックリン散歩

「Leroy’s Place」でユニークなアートを探そう!

最新トレンドが集まる街であるブルックリンには、今話題のサステナブルなビジネスがたくさん誕生している。散歩しながら訪れたい、おしゃれで環境にも優しいローカルスポットを紹介。


ブルックリンはさまざまなアートが溢れていることでも知られるが、ユニークな方法で持続可能なアート制作に取り組んでいるアーティストも多い。

プロスペクトパークの西側、パークスロープに位置し、地下鉄F、Gラインの7アベニュー駅から3分ほどの距離にある「レロイズプレース」は、サステナビリティーとブルックリンらしいアート性を両立している個性的なショップだ。同店では、4人のアーティストによるアートを商品として販売し、店内では不定期で音楽やダンスなどのコミュニティーイベントを開催している。

同店を始めたきっかけについて、創設者のセレーン・バチガルピさんに聞くと、「以前は私も映像作品を創作していて、大きなセットや人形を作っていました。そこで、せっかくならユニークな空間を作ってお客さんに提供したいと思うようになり、このビジネスを始めたんです」と語る。

店内には、ポストカードやぬいぐるみ、靴下、マグネット、キャンドルなどの雑貨、かわいいモンスターのようなアートがたくさん並び、ファンタジーな空間が広がっている。セレーンさんによると、商品は全てアーティストによるハンドメードで、個性的なアイテムはどれも人気があるそうだ。また、店内に飾られた巨大な人形や椅子は人気のフォトスポットにもなっており、人形と一緒に、または椅子に座って、写真撮影を楽しむお客も多いという。

アートワークには再利用資源を利用

ちなみに同店で展示されているアート作品は、自然環境を意識したサステナビリティーに配慮されており、可能な限り段ボールなどのリサイクル素材を利用して作られている。

サステナブルかつユニークなアート作品を楽しんだり、購入したりすることができる「レロイズプレース」。商品を購入しなくてもギャラリーとしても楽しめる空間なので、パークスロープに訪れた際はぜひ足を運んでみてほしい。

 

Leroy’s Place
353 7th Ave.
Brooklyn, NY 11215
TEL: 718-369-4200
leroysplace.com

※この記事はブルックリン・ビューティー・ファッション・ラボ(brooklynbbfl.com)による寄稿です。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。