アメリカでの健康と医療

第8回 在米日本人の健康を支えたこの一年とこれからの活動

在米日本人の健康と医療をサポートする「FLAT・ふらっと」がお届けする連載。アメリカで健康な生活を送るために役立つ情報を発信します。


米国にお住まいの日本人に必要不可欠なサポート活動である事を確信し、立ち上げた団体「FLAT・ふらっと」が、ニューヨーク州から非営利団体の認可を得てから、早や一年が経ちました。

創立メンバーである6人の理事をはじめ、多くのボランティアさんにご協力をいただき、現在は9種類のサポートプログラムを、オンラインで定期的に提供しています。

患者サポートを中心にさまざまな活動

5月にニューヨークで行われたキックオフイベントを皮切りに、サポートグループを中心としたさまざまな活動も定着し、この半年で延べ300人ほどの方をサポートすることが出来ました。

またこの一年間に、医療関連のウェビナーを計8回開催し、延べ800人の方にご参加いただきました。

またYouTubeチャンネルも開設し、より便利な方法で必要な情報と知識をわかりやすくお届けしています。

「FLAT・ふらっと」の活動はボランティアの皆さんのご協力なしでは、何一つできないと言っても過言ではありません。そしてそのボランティアの皆さんの多くは、ご自分のご病気の治療を続けながらお仕事をされ、その上でご自分の経験を持ってサポート活動をしていただいている方々や、ご自分のスキルを惜しみなく提供してくださっている方々です。

病気を経験されたボランティアスタッフが、ファシリテータートレーニングを経て開催するミーティングには、田原梨絵医師(乳がん患者サポートミーティング)、鈴木幸雄医師・村上幸祐医師(婦人科がん患者サポートミーティング)、山田悠史医師(シニアカフェ)に、アドバイザーとしてご参加、ご協力をいただいています。

前出以外のがん患者さんや、スペシャルニーズのサポートをされているご家族、情報を必要とされている介護者さん、緩和ケアを必要とする方々の為にも、それぞれ専門性の高い医師や関係者をお招きして、皆さんに必要と思われるサポートと情報をお届けできるように活動をしてきました。

参加者だけでは解決できない問題などを、医師に直接セカンドオピニオンにならない範囲で尋ねることができ、皆さんに充実したミーティングを提供できていると自負しております。

米国の医療情報を日本語で

一般の方にもご参加いただけるウェビナーでは、米国の病院などで臨床や研究をされている医師や、専門性の高い分野を極めている優れた方にご協力をいただき、日米の違いなども含め、日本語でわかりやすく解説していただいています。

この一年の活動を通して、病院などでは日本語での医療通訳をお願いできるようにはなっているものの、米国の医療情報にアクセスすることは、英語を得意としない方々にはハードルが高いものと感じております。そのため、米国医療や保険についてのセミナーや勉強会を開催するだけでなく、ウェブサイトやニュースレターなどを通して、治療を受けられる方への経済的負担の軽減に少しでも役に立てるような、米国で受けられるサービスについての情報などもお届けしていけるようにしたいと思っています。

「FLAT・ふらっと」では、家族から離れて米国にお住まいの患者さんの付き添いや、電話でのサポートの他に、2024年からは自己免疫疾患をお持ちの方へのサポートと、すでに動き始めている健康と運動のプログラムに加え、心の健康もサポート出来るよう活動の幅を広げて行くことも視野に入れています。

皆さんが米国で重い病気にかかったり怪我をして治療が必要になった時に、仕事を辞めることを考えたり、高額な医療費を心配し、米国での生活を断念したりすることがないよう、また、持病のある方が渡米する際の不安を、少しでも軽減できるような情報を提供できるように、これからも努力していく所存です。

在米日本人の生活の向上をサポート

私たちは、米国で生活をする上で必要な医療情報とサポートを日本語で提供することで、言語や文化の違いが皆さんの米国での生活の質に影響を与えないようにする為に活動しています。

米国における日本人コミュニティーの草の根活動を知っていただくとともに、ぜひ皆さんにこの活動へのご理解とご協力をいただき、これからの「FLAT・ふらっと」を見守っていただきたいと思っております。

読者の皆さまにとって、来年も健康で素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。


今週の執筆者

ブロディー 愛子

FLAT代表

「FLAT・ふらっと」代表。患者アドボケート。2001年に乳がんを経験。2013年より乳がん患者への支援活動を開始し、これまでに11,000人以上の在米日系人をサポートしている。ICF認定ライフコーチ、アーキタイパル・コンサルタントとしても活躍中。alliswellcoaching.com


●サポートミーティング情報●

乳がん、婦人科がん、その他のがん、女性限定転移がん患者さんのためのサポートミーティング、女性のがん患者さんカフェ、シニアカフェ、スペシャルニーズの療育支援ミーティング、介護者さんカフェをオンラインで定期開催中。参加費は無料。

スケジュールや詳細は、FLATのウェブサイトをご参照ください。この他にも、一般の方にもご参加いただけるセミナーなども企画中。

 

 

 

 


「FLAT・ふらっと」は、乳がんと婦人科がんの患者、がん患者全般、高齢者、特別支援が必要な子どもを持つ保護者、介護者など、在米日本人の健康を、広い範囲でサポートする団体です。

Website: www.flatjp.org

Email: info@flatjp.org

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。