日本にいる高齢の親の介護 あなたはどうする?

海外在留者のwith介護とは?

介護のプロフェッショナルがアメリカ在住邦人に向けて、遠隔介護または親の介護とどう向き合っていくのかを紹介。


アメリカと日本。親御さんと遠く離れて暮らしていると「高齢の親のサポートをどのようにすればよいのか?」と多く相談いただきます。親に何か起こってから対応するのではなく、起こる前に未然に防ぐことが大切です。今は様々なサービスがあり、それらを上手に活用して離れていてもできる高齢の親御さんへの対応をご紹介します。

離れていても親の安否を確認できる5つの「見守りサービス」

夜間や緊急時などの対応が一番心配という方も多いでしょうが、日本でも東京と九州などで遠隔介護をしている人が増えています。また、増加する高齢者の独り暮らしに伴い、親の安否確認ができる多種多様な「見守りサービス」が存在します。大きく分類すると次の5つとなります。

①訪問型:郵便局や電気・水道会社などの局員や検針員が訪問して健康状態などを確認
②センサー型:ガス、電気湯沸かしポット、照明、トイレ、浴室、冷蔵庫などにセンサーを設置して確認
③オート電話・オートメール型:自動配信の電話やメールを通じて安否確認
④カメラ型:自宅にカメラを設置して、24時間365日の見守りと緊急時SOSにも対応
⑤宅配型:セブンイレブン、ローソン等のコンビニやヤクルトなど、食事や飲料の宅配を通じて高齢者への声かけなどを実施

これらは民間の見守りサービスですが、各自治体でもボランティアによる傾聴サービスや訪問サービスなどを実施していますので、親御さんがお住まいの地域包括支援センターや市区町村の高齢福祉課に一度問い合わせてみることをお勧めします。

「身元保証会社」の活用と親との日々の会話を習慣に

皆さんは「身元保証会社」をご存じですか? 身元保証会社とは、家族の代わりに本人のサポートを提供している民間のサービスです。例えば、施設入居の契約をするときには、身元保証人、連帯保証人、身元引受人が必要になります。親族と疎遠になっていて、これらの対応をお願いする人がいない場合や、、入院や手術が必要になった時、家族に迷惑をかけたくないと考えて身元保証会社と契約している人もいます。身元保証会社のサービスを大まかに説明すると、「身元保証」、「生活支援」、「金銭管理」、「法律支援」、「万一の支援」、「葬儀・納骨支援」などがあります。これらのサービスを利用するには費用がかかりますが、家族の代わりに迅速な対応してくれるので、早い段階から活用するのも一つの方法です。

もう一つお勧めしたいのは、親御さんとの日々の会話を習慣にすることです。人の心理として、特に高齢者の場合は心身に支障が出ることが多いので「腕が痛い、膝がきしむ」「今日はこんな大変なことがあった」など、自分の話を聞いてくれる人を欲しています。日本に親族がいて親御さんの対応をしてくれる人がいたとしても、その場の対応忙しくなり、なかなか話をゆっくりと聞いてあげられる余裕がありません。「親の話を聞いてあげる」ことは、離れて暮らしているからこそできることです。そして、日々の会話から、親のちょっとした変化にいち早く気づくことができ、何かが起こる前に早めに対応することができるので、ぜひ「親子の会話」を習慣にしてみてください。

アメリカと日本。離れて暮らしているからこそできることがあります。ご家族も親御さんもこれからの暮らしに備え、最善の選択ができるよう、大事が起こる前にプロのチカラを借りて早めに対応されることをお勧めします。

● ● ●

サロンドハースでは、日本への本帰国や日本にいる親の老後・介護問題、変化する日本の住宅事情、資金調達など、年々増える皆様の不安や疑問を共に考え学んで、安心に繋ぐためのセミナーを月に1度レギュラーで開催しております。また、個別相談も実施していますので、ぜひ、ご活用ください。

 

 

 

横畠文美(よこばたけあやみ)

一般社団法人Hearth代表理事。国際介護アナリスト。
前職の㈱ベネッセスタイルケアにて新規老人ホームの立ち上げや広報等に携わる。
41歳の時に「世界のご高齢者の暮らし」をレポートしながら夫婦で7カ月間かけ世界一周。
訪れた高齢者施設は世界各国で200カ所以上、取材したご高齢者やご家族は2,000人を超える。
「介護を通じて日本と世界を幸せに」をモットーに活動中。


ウェビナースケジュール

介護関連のお役立ち情報を
毎月第四木曜日をにお届け!

「親子のコミュニケーションを円滑にするために」
〈アメリカ東海岸時間〉
1月26日(木) 午後9時~10時30分
◎参加費10ドル
※アーカイブと講師が使った資料プレゼント

無料コラボウェビナー
1月18日(水) 午後9時~9時40分
2月15日(水) 午後9時~9時40分

日本の介護・実家の処分、相続など各種相談はコチラまで!(初回相談無料)
一般社団法人Hearth(ハース)
総合窓口(日本)hearth777@gmail.com/81-90-1402-1738

公式LINE始めました。
最新情報をお届けします。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。