【編集部が行く! マンハッタン写真レポ】リトルイタリー、チャイナタウン

編集部が自粛中のマンハッタンの街並みを写真で紹介する、「写真レポ」。今回は、リトル・イタリー、チャイナタウンを紹介していきます。

 

前回のノリータからさらに下りてみたところ、人気が全くありません。

 

チャイナタウンと隣接するリトルイタリーは、ほとんどの店が閉まっていました。営業中はピザのデリバリーくらい。

 

老舗カフェ「フェラーラ」は、デリバリーで対応しているようです。

 

 

通りは全く人通りがなく、駐車された車が通りを埋め尽くしていました。住人の気配もなく、恐ろしいほど静まり返っています。

 

チャイナタウンも同じく、シャッターを閉じた店ばかり。ゴーストタウンのような不気味な雰囲気が増してます。

 

青果店などは一部開いていたものの、食材は少なく、売り上げは落ち込んでいそう。

 

営業中の店は、逆に目立ちます。北京ダックがおいしそう。

 

買い物客は、ほぼ中国人ばかり。一部スーパーでは、入り口で客を検温していました。

 

コロナウイルスのパンデミックが最初に発生したといわれる中国。チャイナタウンは風評被害に合い、他エリアに比べ、自粛も早かったように思います。今回撮影で行ってみて、エリア自体が避けられている感じがしました。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。