記事広告

New & Happy♪ はじめてのノンワイヤーブラで快適新生活

New & Happy

はじめてのノンワイヤーブラで快適新生活

気持ちが躍る春の装い。コートを脱いで軽やかで色彩を楽しみたくなるシーズンの到来。まさに下着の新調にもピッタリなタイミング。パンデミックを機に在宅も増え、新しいライフスタイルや、日々の装いを確立した人も多いのでは?そこで、今回は春の女心をくすぐるハッピーなアイテムを探しにランジェリーブランドの「ブラデリス」を訪れた。


ジャピオンスタッフが春ブラを求めてフィッティング体験

 

ブラデリススタッフ:

ブラデリスでは、補整ブラ、補整ノンワイヤーブラ、ナイトブラなど幅広いバリエーションのランジェリーを取り揃えています。今回、皆さんにお試しいただきたいのは、3種類のノンワイヤーブラ。補整効果があり、あらゆるバストサイズ、形にフィットする新しい発想のブラです! デザインやカラーのバリエーションも豊富で、フェミニンで女性らしい繊細なものから、エレガントで上品な印象のものまで幅広く揃い、自分好みのデザインが見つかりますよ。


HUG ME WIRELESS SHAPING BRA

ME118307 52ドル

開放感のあるつけ心地で、締め付け感が少なく、柔らかくふっくらとしたデコルテを演出します。襟元が大きく開いたネックラインのトップスにも最適。サイドから背中にかけたラインもスッキリと見せる。

 

SEAMLESS PUSH-UP WIRELESS SHAPING BRA

MG122201 52.80ドル

カップの内側をクロスした構造で自然な谷間を作るプッシュアップブラ。バストを優しく持ち上げて女性らしい華やかな装いにもピッタリ。

 

ALL DAY COMFORT WIRELESS SHAPING BRA

ME122105 58ドル

体の自然なシルエットを美しく引き立てる“着るブラ”。1日中着けていても快適な着け心地とソフトな肌触りが持続する。

 

 

 

ブラデリススタッフ:

ブラ選びに大事なことは「定期的な測定」!

サイズの合わないブラを身に着けているとバストの下垂や形が崩れてしまう原因となります。一度でもクーパー靭帯が伸びたり切れたりするとバストの下垂に繋がります。バスト・サイズは体重の増減はもちろん、加齢により形や柔らかさなども日々変化しています。定期的に測るようにしてくださいね!


営業20代の感想( HUG ME試着)

今までノンワイヤーブラを着たことがなく、「ノンワイヤー=楽ちん」というイメージでした。試着してみて、ワイヤーが入っていないとは思えないほど、しっかり胸が支えられていて驚きました。「最近背中周りが気になる」という私の一声に、幅の広いサポートパネルがついたタイプや、私に合う付け方も教えていただき、ノンワイヤーブラへのイメージが変わりました。

 

編集30代の感想( SEAMLESS PUSH-UP試着)

若い頃は、こだわりもあり下着選びに時間をかけましたが、出産してからは、ラクさを優先しカップ付きインナーやノンワイヤーブラばかりを愛用しています。

試着してみて、見下ろした自分の胸がこれまでと全く違う形(大きさ)をしていて、自然と気分が上がりました。また、私好みのファッションに合う胸を作ってくれるブラを教えていただきました。日本語対応のスタッフがいるので、英語が苦手な私でも安心して相談することができました!

 

編集40代の感想( ALL DAY COMFORT試着)

今まで着たブラの中でつけ心地が一番しっくりきました。胸の形がいい感じにふっくら! なのに締め付け感ゼロ。サイドから背中にかけてのラインも安定感+スッキリしました。あの肌馴染みの良い生地、着け感は、毎日着たいと思えます。

 


理想のバストを保つためにチェックしよう

ブラ選びの 3つのポイント

カップの上部やサイドに、くい込みや浮きがないか

前中心の浮き、ずれがないか

ストラップに適度なゆとりがあるか


ブラデリスニューヨーク マジソン店

66 Madison Ave. (bet. 27th & 28th St.)

TEL: 917-330-1385/bradelisnewyork.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。