今週のキレイの秘密

NYでNPL(New Pulse Light)脱毛!「Atlantic Grace」で足脱毛メニューを提供

市内で美容サービスを提供する店の、雰囲気や施術内容をジャピオンがレポート!


これから露出が増えてくる春夏の季節に向けて、「アトランティックグレース」では、最新のNPL(New Pulse Light)脱毛による足脱毛メニュー(170ドル〜)を提供している。

脱毛にありがちなパチっという痛みがないから、安心して施術を受けられる。アトピー肌やどんな肌色の人にもおすすめできるという

このNPL脱毛は、通常1〜2年かかるとされる脱毛を早く完了できることが特徴だ。「今からでは夏までに間に合わないのでは……」という編集部の不安をよそに、「最短3カ月で脱毛を完了できますよ」とオーナーの堀江清美さんは話す(個人差あり)。

消毒が行き届いた清潔な院内。落ち着く個室で、熟練のスタッフが施術に当たる。NPL機械は日本からの希少な1台

従来、脱毛といえば毛周期に合わせるため2カ月に1度程度しか施術ができなかったが、同機械では、毛根ではなくバルジ領域と呼ばれるメラニンを産生する層をターゲットにすることで、2週間〜1カ月間隔での施術が可能なのだそう。しかも、毛根ほど深い部分に光を当てなくて良いため、痛みを伴わず、確実な脱毛がかなうという。

まずは冷たいジェルで肌を保護したら、脱毛部分に機械を当てながらピカッピカッと照射していく。同じ箇所をそれぞれ2〜3回照射したら完了。照射後は、同店オリジナルの保湿美容液を優しくオン。施術を終えたモデルは、「痛みがなく、いつ照射されているのかわからなかったです!」と驚きの表情を見せた。

高温になりがちな照射面には、やけどを防ぐための超冷却機能を搭載。照射後のお冷やし不要で施術時間も短縮

さらに、このNPL脱毛のもう一つのメリットは、照射するとコラーゲンの生成が活性化されて、肌がふっくらときめ細かくなることなのだとか。これまで自己処理やワックス脱毛などで傷めてきた肌の黒ずみや毛穴も、回数を重ねるごとにつるつるのキレイな肌に生まれ変わるというから、いいことずくめな脱毛体験となりそうだ。

プラセンタエキスとヒアルロン酸、コラーゲンを配合したオリジナルの保湿美容液。しっかり保湿して乾燥を防ぐ

「まだまだ痛い思いをしてレーザー脱毛に通っている人も多いです。そんな人はNPLをぜひ試してみてほしいです」。

同店は、他にもフォトフェーシャルやトリートメント、メンズ脱毛などのメニューも豊富に用意している。今なら100ドル以上のメニューを利用の場合、初めての人に限り40ドルオフのキャンペーン中なので、夏が来る前の駆け込み脱毛にもおすすめ!

一言ポイント

「早い」「痛くない」「美肌になる」のNPL脱毛でつるつるの足を手に入れれば、これからの季節、ショートパンツをはくのも怖くない!

 

 

 

1012-kirei-this-week

Atlantic Grace
115 W. 29th St., Suite 902
(bet. 6th & 7th Aves.)
TEL: 929-404-8338
atlanticgrace.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。