今週のキレイの秘密

NYでエアウェーブ!「MiNGLE SOHO NEW YORK」オゾンで髪をトリートメント

市内で美容サービスを提供する店の、雰囲気や施術内容をジャピオンがレポート!


おしゃれだけど格好付けない、店内のフランクな空気が魅力の「ミングル・ソーホー」。現在イチオシのサービスはエアウェーブ・パーマ(150ドル)だ。カーラーそのものを熱するのではなく、カーラーの中に熱風を通す。くっきりしつつも自然なウェーブに仕上がるというから魅力的だ。

今回は常連客にモデル協力してもらった。外出が増えてきた今、ストレートヘアからのイメチェンで、気分転換を図りたいという。

 

「エアウェーブ・パーマは髪へのダメージが少ないので、どんなお客さまにもオススメです」と施術担当のジミーさん

カット(50ドル)で軽く整えた髪を、パーツごとに巻き上げたら、近未来的なフォルムのマシーンで頭をすっぽり覆う。熱風の排出される音が「飛行機の中にいるみたい」だそうで、モデルも心地よさから、うっかり寝落ち。施術担当のスタイリスト、ジミーさんが、ウェーブのかかり具合を慎重に確かめながら、必要に応じて熱風をプラスしていく。

 

髪全体を温風で15分ほど熱してから、カーラーに温熱を通して、20分待機。程よい温度と排出音が、使用者を眠りに誘う

パーマ液を落としながら、同店自慢のオゾントリートメント(20ドル)も体験。洗面台の水にぶくぶくとオゾンを放出する。オゾンの力で殺菌・消臭・キューティクルの引き締めなどの効果が付加されるそう。髪全体に優しくかかる、水の流れる音にも癒やされる。

図らずもリラクゼーション体験をしつつ、出来上がったヘアスタイルは、抜け感抜群の大人キュートな仕上がり。モデルも「自然でいいですね!」とテンション高く喜んでくれた。

 

施術の最後は、オゾンで髪をトリートメント。わずか10分程度の体験で、髪がツヤツヤ、生き生きとしてくる

 

おとなしい印象のストレートヘア(写真左)が、遊び心あるキュートなウェーブヘアに! 朝のセットもヘアアレンジもしやすくなり、オシャレの可能性が広がる

なおジャピオン読者は、今ならオゾントリートメントが無料で受けられる。予約時に「ジャピオンを見た」と伝えること!

 

 

 

1012-kirei-this-week

MiNGLE SOHO NEW YORK
141 E. 55th St.
(bet. Lexington & 3rd Aves.)
TEL: 212-759-2397
minglesoho-ny.com

 

※この記事は2020年12月18日の記事を再掲載しています。

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1126

NYCマラソンが復活! おすすめランニングスポット

2年ぶりに開催されるNYCマラソン。今大会の概要やレースの魅力、ニューヨーク在住ランナーたちが紹介してくれるおすすめランニングスポットをチェックしてみよう。

 

Vol. 1125

出張者にも! 一時帰国者にも!  NYのお土産・手土産は何がおすすめ?

コロナ禍でも一時帰国をする在米日本人は多く、また10月1日からワクチン接種証明書による日本帰国後の隔離期間が短縮されたこともあり、出張者も徐々に戻って来る見込みだ。そんな帰国の際、知っておくと便利なニューヨークならではのお土産、手土産についてチェックしよう!

Vol. 1124

ロシア人街でフクースナ(おいし〜い)!

ブルックリン区最南端のブライトンビーチは、ロシアと黒海沿岸地域からの移民が多く暮らすエリア。地下鉄高架下や周辺には、郷土史色豊かな食べ物を売る店やレストランが軒を並べている。

Vol. 1123

ニューノーマルのバーバー事情

いよいよ経済の復興期に突入したニューヨーク。対面ビジネスも次々に再開され、男性の身だしなみが気になり始めた。新しいノーマルに向けて活況を呈する理容の世界をのぞいてみよう。