今週のキレイの秘密

NYでエアウェーブ!「MiNGLE SOHO NEW YORK」オゾンで髪をトリートメント

市内で美容サービスを提供する店の、雰囲気や施術内容をジャピオンがレポート!


おしゃれだけど格好付けない、店内のフランクな空気が魅力の「ミングル・ソーホー」。現在イチオシのサービスはエアウェーブ・パーマ(150ドル)だ。カーラーそのものを熱するのではなく、カーラーの中に熱風を通す。くっきりしつつも自然なウェーブに仕上がるというから魅力的だ。

今回は常連客にモデル協力してもらった。外出が増えてきた今、ストレートヘアからのイメチェンで、気分転換を図りたいという。

 

「エアウェーブ・パーマは髪へのダメージが少ないので、どんなお客さまにもオススメです」と施術担当のジミーさん

カット(50ドル)で軽く整えた髪を、パーツごとに巻き上げたら、近未来的なフォルムのマシーンで頭をすっぽり覆う。熱風の排出される音が「飛行機の中にいるみたい」だそうで、モデルも心地よさから、うっかり寝落ち。施術担当のスタイリスト、ジミーさんが、ウェーブのかかり具合を慎重に確かめながら、必要に応じて熱風をプラスしていく。

 

髪全体を温風で15分ほど熱してから、カーラーに温熱を通して、20分待機。程よい温度と排出音が、使用者を眠りに誘う

パーマ液を落としながら、同店自慢のオゾントリートメント(20ドル)も体験。洗面台の水にぶくぶくとオゾンを放出する。オゾンの力で殺菌・消臭・キューティクルの引き締めなどの効果が付加されるそう。髪全体に優しくかかる、水の流れる音にも癒やされる。

図らずもリラクゼーション体験をしつつ、出来上がったヘアスタイルは、抜け感抜群の大人キュートな仕上がり。モデルも「自然でいいですね!」とテンション高く喜んでくれた。

 

施術の最後は、オゾンで髪をトリートメント。わずか10分程度の体験で、髪がツヤツヤ、生き生きとしてくる

 

おとなしい印象のストレートヘア(写真左)が、遊び心あるキュートなウェーブヘアに! 朝のセットもヘアアレンジもしやすくなり、オシャレの可能性が広がる

なおジャピオン読者は、今ならオゾントリートメントが無料で受けられる。予約時に「ジャピオンを見た」と伝えること!

 

 

 

1012-kirei-this-week

MiNGLE SOHO NEW YORK
141 E. 55th St.
(bet. Lexington & 3rd Aves.)
TEL: 212-759-2397
minglesoho-ny.com

 

※この記事は2020年12月18日の記事を再掲載しています。

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。