記事広告

【マスクしたまま肌ケアを実現!】マスクから素肌を守る「インマスクサロン」誕生

マスクの長時間着用によって生まれる肌悩みを解消してくれるアイテムがついに登場! 美容医療の先駆けとして知られる石井クリニックが提案する、マスクしたまま美容ケアをかなえるスキンケアアイテムとは?


今ちまたで話題になっている、マスク+アクネ菌を組み合わせた〝マスクネ〟という言葉を聞いたことがあるだろうか? コロナ禍によりマスクを着用する時間が大幅に増えたことで、吹き出物に悩む声が増加していることから生まれた造語だという。

そんな肌悩みが増えている中で、東京・青山にある石井クリニックから誕生したのが、マスクをしたまま肌をケアする〝インマスクケア〟をコンセプトにした新ブランド、「インマスクサロン」だ。

日本初の美容皮膚科兼メディカル・エステティックサロンとして、皮膚科専門医学博士の石井禮次郎氏が1973年に開業した同クリニックは、医療と美容の2本柱で40年以上にわたって肌トラブルに悩む全ての人に寄り添い続け、美容医療機関として長年の臨床経験に基づくスキンケアプロダクトを提供してきた。そして既存のオリジナルスキンケアブランド「フィンギー」「イシイクリニックビューティラボ」に加えて、昨年新たに「インマスクサロン」ブランドが満を持して登場した。

同ブランドは、クリニックに寄せられた「マスクの擦れによる肝斑(かんぱん)や色素沈着が気になる」「マスクと肌の摩擦を予防したい」といった声に応える形で、マスク着用に起因する肌悩みを美容医療の視点でアプローチする製品をラインアップしているという。

 

マスクと肌をいたわる頼もしい製品群

中でもおすすめなのが、スプレータイプの保湿クリーム「アフターマスククリームミスト」。シュッと肌の上に一吹きするだけでマスク着用後の揺らいだ肌を保湿し、マスクの内側に吹きかけることで肌との摩擦も軽減してくれる、携帯にも便利なアイテムだ。

また、擦れやすい頬や顎の他、目元やほうれい線、小鼻など気になる部分に自由に使用できる「ウィズマスクポイントパック」は、夏にぴったりなひんやりした付け心地の「ひんやりタイプ」と、乾燥をしっかり保湿してくれる「しっとりタイプ」の2種類から選べる。装着してしばらくすると美容成分が溢れ出てきて肌にじんわり浸透し、シートを剥がした後は肌に美容成分をなじませることでより保湿の効果を高められる。どれもメイクの上からでも使用できるというのもうれしいポイントだ。

「マスクネ対策としてはもちろん、マスクをしていなくても日頃の美容ケアにも最適です」と語るのは、ドクターイシイセレクトUSAの佐々木康社長。ワクチンの急速な普及によって、近い将来マスク着用義務への緩和も予想されるが、たとえマスクをしない日であっても念入りにスキンケアすることは大切だ。商品はオンラインサイトから購入できるので、ウェブサイトをチェックしてみよう。

After Mask Cream Mist オイル成分10%配合のスプレータイプの保湿クリーム。7種の天然由来成分が摩擦によるひりつき、肌荒れをケアする。刺激物質プロテクト成分が環境汚染物質による肌ストレスを軽減してくれ、顔をベールのように守ってくれる($46/30ml)

 

 

With Mask Point Pack (Sittori) ハート型のかわいらしい見た目は特許技術を採用した二重構造の密閉シートで、美容成分を蒸散させずに肌へ効率的に届ける。「塗るボトックス」と言われるフィルムエクセルを配合し、ハリのある若々しい肌をかなえる($35/2枚×10セット)

 

 

With Mask Point Pack (Cool, Hinyari) シートには医療用ゲル素材を応用した高機能ゲルを採用。独自のブリード機能によって肌に触れた後ににじみ出てくる美容成分で肌を潤す。ODT(密封閉鎖療法)効果によってコラーゲンとヒアルロン酸を肌の内側まで届ける($44/2枚×10セット)

 

イシイクリニックビューティラボ

 

ドクターイシイメディカルエステティックサロン青山店で実際の施術でも使用されているプロユースのドクターズコスメライン。美容医療の観点から厳選された高品質の成分のみを使用し、米ぬかや植物などの発酵エキスをふんだんに配合。自宅でもサロンレベルのスキンケアが再現できる、高濃度美容液の「FULL APP SERUM」や保湿ジェルの「FERMENT GEL」などをラインアップする。

 

 

 

 

 

石井聖子さん
製品開発責任者

創設者の娘で、同クリニックの現社長を務める。
美容皮膚科とメディカル・エステティックサロンを併設し、医療と美容を融合させたプロ仕様のスキンケアプロダクトを提供するドクターイシイは、
ドクターイシイセレクトUSAとして、2019年8月に米国に上陸

 

7月5日までの読者限定!

インマスクサロンの商品が10%オフで購入できる!

詳しくはウェブサイト(dr-ishiiselectusa.com)へ

オンラインコード:
japion10

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。