今週のキレイの秘密

ゼロから始まるメンズ肌ケア プロの技を伝授

ワンポイントで差をつける!
ランクアップメーク

おしゃれの幅が広がる秋は、新しいメークに挑戦するのにもぴったり。プロのメーキャップアーティストが、最先端のテクニックを伝授します!


【今号のテーマ】ゼロから始めるメンズ肌ケア

一昔前なら「男がスキンケアなんて」と思った人もいたかもしれませんが、素肌を美しく整える「グルーミング」は男性でもかかせませんよ。

男性は女性に比べて、肌の皮脂が多い傾向にあるので、オイリー肌の解消だけでも違ってきます。おすすめのステップは、まずマイセラウォーターで顔全体の皮脂を拭き取り、化粧水で肌を保湿して、最後にマット・モイスチャライザーでテカリを抑えるという3段工程。

ここまでがスキンケアのルーティン。そこにプラスで、マット・ベース・クリームを顔全体に塗ります。小ジワや毛穴をカバーして、キメを整える効果があり、これだけで5歳は若返りますね!

メンズラインの基礎化粧品は、とにかくシャネルが優秀ですので、迷ったら選んで間違いないと思います。

また、眉の毛流れをスクリューブラシで整えてからヘアスプレーでセットすると、常にキマった眉をキープできます。そして、これはちょっとした裏技ですが、まぶたの二重部分に、すごーく薄く、リップバーム(リップクリーム)を塗ってみてください。その部分が光をキャッチして、他人に若々しい顔つきの印象を与えることができるんです!


【キーワード解説:マイセラーウォーター(Micellar Water)

日本語表記だと「ミセラー」とも。汚れ落としと保湿が同時にできる、オール・イン・ワン製品。コットンなどに付けて顔全体を拭き取るだけでOK。薬局に売っているようなプチプラブランドでも問題なし。

●志村さんオススメ●

Fortifying Gel Moisturizer by Boy de Chanel

シャネルのメンズラインはどれも優秀だが、今回はその中のモイスチャライザー(保湿クリーム)をピックアップ。ひげをそった後のようなフレッシュな肌をキープする。秋冬の保湿は特に大事!($80 / chanel.com)

★次号は最終回!NYらしいメークスタイルを伝授します。

志村天謙(たかのり)さん

横浜市出身。
日本で会社勤務を経て、2012年に来米し、メーキャップアーティストとしてのキャリアをスタート。
Vogue」「ZARA」などでメーキャップを担当。
Instagram: shimu25

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。