今週のキレイの秘密

NYでLUXEトリートメント!「Garden New York」で癖や乾燥、切れ毛などを改善

日本発のヘアサロン「ガーデン・ニューヨーク」の新感覚のヘアトリートメントが「LUXEトリートメント」。髪の本質に近い酸性の薬剤が、加熱により深部に浸透し、癖や乾燥、切れ毛などを改善するとか。

 

まずは専用のシャンプーとトリートメントで、下準備。工程を重ねて、少しずつ自然な美しさを作るのが「LUXEトリートメント」だ

 

なんでも、髪の内部からダメージをじわじわと補修していくそうで、「回数を重るほど、どんどん長持ちするようになり、自然な美しさが手に入ります」と、スタイリストも太鼓判を押しているサービスだ。

大掛かりな工程はない代わりに、シンプルなステップをいくつも重ねて美髪を作る。まずは専用シャンプーとトリートメントを施し、薬剤の浸透を促す準備。メインの酸性薬剤は泡状だ。少しずつ髪になじませていき、髪全体をサランラップで包んだら、約15分満遍なく加熱。

5分クールダウンさせた状態の髪は、すでに潤いがあり艶やかだ。ここに、さらにもう1種トリートメントを付けてから、最後にヘアアイロンで完全に水分を飛ばして、完成。

約1時間半の施術を終えた髪はツヤツヤ。毛先もきれいにまとまり、制御不能の無造作なうねりもなくなった。作り物めいたストレートさではなく、健康的かつナチュラルな仕上がりがうれしい。効果を力説するスタイリストに疑惑の目を向けていた編集部も、この変化にびっくり。

この状態で約45日間は効果が継続。トリートメントが落ちる前に再び施術することで、より長く効果が続くようになるそうだ。

 

トリートメント薬剤は日本製。施術後にカラーやパーマを施すと、一層の色味や艶が出るという効果も期待できるそうだ

 

加熱中は本を読んだりしながら、リラックス。忙しい日々の、束の間の休憩時間だ。この後、ヘアアイロンで仕上げて完成

 

毛先がパサつき、いろんな方向にうねってしまっていた髪(写真左)も、施術を経てきれいにまとまった(同右)。ぬれたような重さがなく、あくまでも軽やかな見た目になるのが、このトリートメントのいいところだ

 

1012-kirei-this-week

Garden New York
323 W. 11th St.
(bet. Greenwich & Washington Sts.)
TEL: 212-647-9303
garden-nyc.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。