今週のキレイの秘密

NYでケラチン・トリートメント!「Kaz Salon Soho」で癖毛を抑える

今年7月にソーホーにオープンした、カズ・サロン・ソーホー。白を基調とした清潔感のある店内は、レンガの壁が温かみを添える。

ヘアスタイリストとして18年のキャリアを持つオーナースタイリスト、キヨさんがオススメするサービスが「ジャパニーズ・ケラチン・トリートメント」。スタイリストが素手で触れるほどに肌への刺激が少ない、オーガニック由来の成分でできたトリートメント剤で、あくまで自然な仕上がりで癖毛を抑えるという優れものだ。

 

トリートメント剤はほぼ無臭なので、時と場合を選ばずに施術できる。髪への栄養補給も兼ねる

 

同社は独自の「Frizzy Hair Level Scale」(特許取得済み)に基づき、髪の癖の度合いを6段階にカテゴライズ。各自の癖の度合いに合わせて薬剤を調合する。

ケラチントリートメントにとってネックでもある独特の刺激臭はほとんどなく、髪に塗布して30分(髪の長さにより差異あり)、遠赤外線促進器でなじませる。肌がかぶれるリスクも低いため、根元までしっかり塗布できるのが、美しい仕上がりの秘密。

シャンプーしてから、数種類のトリートメントとヘアアイロンを繰り返して完成。毛束があちこち向いていたジャピオンスタッフの髪が、ストンとまとまった。極端にピーンとなっていないところが実に自然。

「トリートメントは受けても受けなくても…」と半信半疑だったジャピオンスタッフも、この仕上がりには「全然違う! すごくきれいにまとまった!」とびっくり。翌朝のヘアセットも随分楽だったようで、ご満悦の様子だった。

 

同店こだわりの、タカラベルモント社製・遠赤外線促進器で、トリートメント剤をなじませる

 

シャンプー、ドライヤーの後は、ヘアアイロンで仕上げて完成。キヨさんの丁寧な手つきが心地いい

 

パサついて広がり気味だった髪(写真左)も、施術後(同右)は ツヤツヤでストンとまとまった。効果は約3カ月持続するとのこと

 

 

 

1012-kirei-this-week

Kaz Salon Soho
40 Grand St.
(bet. W. Broadway & Thompson St.)
TEL: 646-870-0026
kazsalonsoho.com

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。