美容師に聞く! おうちで簡単「前髪カット」

自粛生活で困る事といえば、伸びた髪をカットすること。中でも前髪カットは、「簡単なようで意外と難しい」と思う人も多いはず。

そこで今回は、ノリータに店舗を構えるヘアサロン「Yama」のオーナー、Junyaさんに協力いただき、「前髪カット」について紹介します。

 


用意するもの

・ハサミ

・コーム(平たいクシ)またはブラシ

・輪ゴム

・ヘアピン

※髪のカット専用バサミがなければ、文房具用などの切れ味のいいハサミを用意。切れ味が悪いと、毛先が白くなることもあるので注意する

 


カット前にやること

1. 前髪部分は、寝癖やクセのある場合は水などをつけて真っ直ぐに乾かした状態にしておく
2. 額側から横1㎝幅を取り、後ろ髪、横髪部分は、輪ゴムやヘアピンで止めておく
3. カットする前に前髪をコームまたはブラシでとかし、真ん中の前髪から下向きにチョキを指で作り、おデコ(生え際)に当て髪を掴み、ヘアピンか輪ゴムで止める。左右も含めて三等分に分ける。
※ポイント1
チョキの幅を広くすると、完成時のバランスが悪くなるため気をつける

 


カット方法

5. 最初に真ん中からカットしていく。その際、下ろしてから決めた長さよりやや少し長い所を、人差し指と中指で真下に軽く挟む

※ポイント2
髪を引っ張ったり持ち上げたりすると、仕上がった前髪が短くなるので注意する。また、髪の毛を洗った後に乾かすと自然と浮くため、最初から少し長めの部分に設定すること。
6. ハサミを縦または斜めにしながら、カットしていく
※ポイント3
カットする際は、一気に切らずに少しずつ切る
7. 左右は、先にカットした真ん中の長さを軸にカットする
※ポイント4
両端を長いラウンド型にしたい人は、両端に進むにつれ、円を描くように、少し長めかつ斜めにカットしていく
8. 最後に、顔周りの髪の毛と馴染ませる。左右のバランスが悪い場合は、つながるように再度調整しながらカットし揃える
※ポイント5
すきバサミ(髪の毛を軽くするハサミ)を持つ人は、前髪を短くしてから重いと感じた部分の毛先約2㎝辺りまでを目安に、縦にすきバサミで切っていくと全体が軽くなる

 


Junyaさん

広島県出身、福岡の美容学校を卒業後、東京の美容院に勤務。Hair stylist TAKU氏に師事。2009年渡米。2015年「YAMA hair salon」をノリータにオープン。営業再開日、予約などの詳細は問い合わせを。
【問い合わせ】yamahairsalon.com(online booking可能)/ yama.6springst@gmail.com
TEL: 917-475-1283

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。