教えて、荒木さん!

顔・首ケアをしているのに老けて見えてしまうときは?

女性の美と健康を30年以上研究している、コスメプラウドの荒木勝也さんが、素朴な肌の疑問や悩みに効くヒントを紹介します。



【質問】
顔も首もケアしているのに、なんだかまだ老けて見えます…。どうすれば?

髪が薄くてコシがない、白髪があるといった状態では、どんなに美肌でも若々しく見えません。頭皮も顔も1枚の皮でつながっているのに、顔よりもケアを怠るから、髪ばかり年老いていくのです。安い塩素系シャンプーで洗うだけの人が多いのでは?

髪は平均して5年周期で生え変わり、「薄い」状態は、この周期が早まっていることを意味します。しかし、頭皮から出た髪の毛は死んでいる状態なので、栄養を与えても意味がありません。栄養は、頭皮に与えるのです。化粧水(スカルプローションなど)をつけるだけでも、効果が出ますよ!

顔と同様、頭皮も皮脂という潤いを保つことが重要ですが、汗(毒素の一種)や塩素系シャンプーは、皮脂を全て取り除いてしまいます。皮脂が不足すると、本来は毛細血管を通って毛根に行くはずの栄養が、皮脂腺(皮脂が生まれる部分)に回ってしまいます。ただでさえ、爪と髪は、全身の中で最も栄養素の回りが遅い部位なのに!

 

 

シャンプーは塩素系のもの、そして毛穴をふさいでしまうシリコン入りのものは避けましょう。シャンプーは、頭皮をマッサージするように心掛けてください。ちなみにシリコンは、毛髪に人工的にツヤを出すためのものなので、トリートメントに多く含まれます。トリートメントは頭皮にはつけないように。

白髪も栄養不足が主原因として上げられます。髪は本来白いのですが、酵素が働くことによりメラニンが生成され、黒くなります。栄養が足りないと酵素が生成されず、白髪が出てきてしまう。酵素が生成されれば、また髪が黒くなる可能性が高いですよ。

 

 

次回は「頭髪の美容と若返り」について解説します。

 

荒木勝也さん

コスメプラウドUSA社長。
大手化粧品会社での勤務を経て、2005年に同社設立。
10年より日本、18年より韓国でも事業を展開。
自らの知識と経験を生かし、毎年、美容セミナーを開催している。
cosmeproud.com(米国)
cosmeproud.co.jp(日本)

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。