注目トピックス

「ナナズ・グリーン・ティー」ノマドタワーにグランドオープン!

日本茶・抹茶をテーマとするカフェブランド「ナナズ・グリーン・ティー」は、新店舗ブロードウェーストアのグランドオープンを記念し、4月24日にセレモニーを行った。朽網(くたみ)代表による挨拶やお茶を振る舞うティーセレモニーに加え、協賛の獺祭ニューヨークによる鏡割りや獺祭の試飲なども行われた。

同カフェは、3月13日に31ストリートとブロードウェーの交差点に位置するノマドタワー1階にプレオープン。連日、開店前から閉店まで行列が出来る人気ぶりだ。京都宇治の老舗茶問屋・山政小山園の茶師がブレンドし、摘み方や蒸し方、挽き方など一つずつ丁寧に吟味されたこだわりの抹茶を使用したパフェやアイスクリーム、ドリンクなどを楽しむ人々で賑わっている。

同カフェは、「新しい日本のカタチ」をコンセプトに、お茶やお米などの品質と、空間作りにこだわり、国内外に店舗を展開している。海外での展開11店舗目、米国においては4店舗目となる同店舗のデザインコンセプトは「侘び寂び」。風化する自然素材のみで空間を構成し、日本の侘び寂びの精神を表現している。天井が高く開放的な空間で、店内で使用しているベンチの一部は、日本の古民家で使われていた木材と束石を再利用している。時代を超え100年経ってもそこに存在するお店としてデザインが施されている。今後、2030年までに米国100店舗、海外店舗全体で200店舗を目標に店舗展開を進めている。


nana’s green tea(Broadway store)

1250 broadway

nanasgreenteaus.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。