注目トピックス

和洋の舞踊を融合させた独自の世界観で魅せる『柏木みどりの世界』ニューヨーク公演

日本在住の日本舞踊家でありダンサーの柏木みどりさんが4月24日(水)、ジャパンソサエティーで、ジャズやモダンダンスと舞踊を組み合わせた『柏木みどりの世界』を公演。共演に同じく日本から、日本舞踊界の第一線で活躍する猿若清三郎さんと、花柳寿美蔵さんを迎え、さまざまな激情が渦巻く物語の中で、しなやかな動きと表情で見事に表現し、観客を魅了した。

公演は三部構成。第一部は、女性が2人の男性を操る『奇々怪々な女』、第二部は着物で軽快なステップをふむ『着物でタンゴとチャチャ』、第三部は、長い人生、懸命に踊りにかけてきた柏木さん自身の人生を表現した『舞い舞い舞う、悲しみを超えて』。

今年でニューヨーク公演が6度目だという柏木さんは、「久しぶりにニューヨークで公演できることをとても楽しみにしてまいりました。ニューヨークにダンス留学をしていた経験もあり、この街は私にとって特別です。当時の経験は今でも私の人生の宝物です」とニューヨーク公演への思いを語ってくれた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。