今週の気になるネタを紹介! ニューヨーク トピックス(5月3日〜)

育英サタデースクール ニュージャージー校

幼児部「無料体験・見学会」開催

ニューヨーク育英学園ニュージャージー校

【日時】5月4日(土)午後3時〜4時

【場所】8 W. Bayview Ave., Englewood Cliffs, NJ 07632

【料金】無料

【お問い合せ】satnj.nyikuei@gmail.com

ニューヨーク育英学園ニュージャージー校は、年中・年長の幼児(2018年4月2日〜2020年4月1日生まれ)を対象に、サタデースクールの無料体験・見学会を開催する。内容は、「うんどうかいあそび」をテーマに玉入れや綱引き等を行う体験クラスや質疑応答、校内見学ツアーなど。定員は10名程度で要予約。申し込みはこちらから。


「日本の大学進学フェア2024 春」オンラインで開催

上智大学や国際基督教大学(ICU)など14大学が参加

Lighthouse

【期間】5月21日(火)、22日(水)、23日(木)午後9時〜11時(EDT)

【場所】オンライン

【料金】無料

【お問い合わせ】seminar@us-lighthouse.com

ロサンゼルスで日本語情報誌を発行するライトハウスは、グローバル化を積極的に推進する日本の大学による、オンライン進学フェアを開催。英語での入試制度や奨学金制度、秋入学、カレッジからの編入学など、大学の特色や取り組みに加え、入試に向けた最新情報を説明。各大学との個別相談(予約制)も可能。申し込みはこちらから。


横山弥生個展「イノセンス」

インターナショナルセンターにて開催

INTERNATIONAL CENTER OF CCCS

【期間】5月13日(月)まで 午前11時〜午後5時(月〜金)

【場所】INTERNATIONAL CENTER OF CCCS(80 Maiden Lane, 14th Fl.)

【料金】無料

【お問い合わせ】artspheres.org

Bloom #1,2024, Digital print and screen print on paper

CG作家・横山弥生さんが今季ニューヨークで2回目となる個展を開催中。日本を拠点に国際的に活動する彼女は近年、女性をモチーフとした作品を継続的に制作。本展では「情熱と沈黙」をテーマとして色彩にストーリー性を持たせている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。