今週の注目 トピックス

2024年ボストン日本祭り 〜Japan Festival Boston〜 4月27日(土)、28日(日)に5年ぶりに開催

1912年に東京市(現東京都23区)からワシントンD.C.に日米友好の桜の樹が送られてから100周年を記念し、2012年に第1回が開催された「ボストン日本祭り」。本イベントは、ボストンエリアに住む人々へ日本文化を紹介する絶好の機会となり、以後毎年開催されてきた。しかし新型コロナウイルスの影響により21年以降中止が続き(20年はオンライン開催)、ようやく今年4月27日(土)、28日(日)の日程で5年ぶりに開催されることが決定した。

本祭りでは、茶道や生花などの文化ブースや子供が楽しめるキッズブース、さまざまな企業や団体が出店する一般ブースなどが多数並び、日本文化を紹介する。またフードコーナーにはラーメンやたこ焼きなど日本の食を楽しめるお店も盛りだくさんだ。メインステージでは和太鼓やよさこい祭り、コスプレデスマッチなど、日本独自のパフォーマンスが行われ、観客を湧かせる。

また今年のテーマである「人と人、コミュニティーのつながりによる争いのない世界へ」「サステナブルな社会づくりへの貢献」にちなみ、ハーバード大学デザイン大学院の学生チームが制作した「人と人の対話をうながすサステナブルなテーブルと椅子」や「祭りの排出されるゴミの可視化による循環型社会の探求アート作品」も特別出展される。

祭りを共に盛り上げ日本文化や自社製品の認知向上を目指すスポンサーも現在募集中。またクラウドファンディングを実施し、祭りへの支援も受け付けている。

4月最後の週末、ボストンまで少し足を伸ばして日本文化を満喫してみてはいかが。


ボストン日本祭り

【日時】4月27日(土)、28日(日)午前11時〜午後5時

【時間】ボストンコモン(16 Charles St., Boston, MA 02108)

【主催団体】ボストン日本コミュニティーHUB、ボストン日本人会、昭和ボストン

【後援団体】ボストン日本協会、在ボストン日本国総領事館

【オフィシャルサイト】japanfestivalboston.or

〈クラウドファンディング実施中〉

〈スポンサー募集中〉

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。