今週の気になるネタを紹介! ニューヨーク トピックス(2月9日〜)

能登半島地震被災地救済募金

紀伊國屋書店、ジャパンビレッジにて

ニューヨーク日系ライオンズクラブ、ニューヨーク石川県人会

【日時】2月10日(土)、17日(土) 午後12時〜3時

【場所】紀伊國屋書店前(1073 6th Ave.)

【日時】2月11日(日) 午後12時〜3時

【場所】ジャパンビレッジ1階通路(934 3rd Ave., Brooklyn, NY 11232)

ニューヨーク日系ライオンズクラブとニューヨーク石川県人会は、上記日程にて1月1日に発生した能登半島地震の被災地救済のため、募金活動を行う。集められた募金は必要経費控除後、ライオンズクラブ組織を通じて全額被災地に届けられる。オンラインでの寄付はこちらより。


「日ようびは、日本語であそぼう」開催

ひなまつり文化を体験できる「ひなまつりの集い」

ニューヨーク育英学園ニュージャージー校

【日時】3月3日(日)午前10時〜11時30分

【場所】8 W. Bayview Ave., Englewood Cliffs, NJ 07632

【料金】子ども1人20ドル(製作に参加する兄弟姉妹の参加は1人10ドル追加)

【お問い合わせ】nichinichi.asobo.nyikuei@gmail.com

日頃、日本語保育を体験していない子供や、日本の伝統文化を伝えたい保護者を対象に、季節の行事を通して、日本文化を楽しく体験できるイベントを開催。今回のテーマは「ひなまつり」。ひなまつりの由来を学び、ひな人形作りを行う。イベント後、希望者には学園見学も実施。定員は10家族程度で、対象は2歳半〜6歳。申し込み締め切りは2月29日(木)まで。


ブルックリン日本語学園

新Pre-Kクラス対象 オンライン説明会開催

ブルックリン日本語学園

【期間】2月15日(木)午後12時〜1時

【場所】オンライン

【料金】無料

【お問い合せ】nihongogakuen.org/メール: nihongogakuen@bjafa.org

日本政府認定の補習授業校であるブルックリン日本語学園は、2020年生まれの子供の保護者を対象にオンライン説明会を実施する。本学園は毎週土曜日に授業を行い、日本人・日系人の子供たちに必要とされるコミュニケーション力や表現力などをしっかり身につけられる日本語教育を行っている。3月23日(土)には実際の学園でのオープンハウスも予定している。


ジェトロ主催ウェビナー参加者募集

米国小売業界の最新動向─「NRFビッグショー2024」を受けて─

ジェトロ・ニューヨーク事務所

【日時】2月20日(火)午後7時〜午後8時15分(米国東部時間)

【場所】オンライン(Zoom)

【料金】無料

【お問い合せ】TEL: 212-997-0400/papt4@jetro.go.jp

ジェトロ・ニューヨーク事務所は平山幸江コーディネーターを講師として招き、毎年1月に開催される「NRFビッグショー2024」および最近のリテール業界から見えてきた、2024年米国小売業界の最新動向とトレンドについて解説するウェビナーを開催する。定員は500名で要事前予約。申し込みは2月13日(火)午後7時までにこちらより。


「サタデー・アフタヌーン・ジャズ・コンサート」

エルムハースト地区の教会にて開催

及川陽菜

【日時】2月24日(土)午後4時〜

【場所】The Reformed Church of Newtown(85-15 Broadway, Elmhurst, NY 11373)

【料金】無料(10〜20ドルのドネーション推奨)

【お問い合せ】partiful.com/e/RgrqNQJGoDqGkSHxJ9Ox

クイーンズ区エルムハースト地区にある歴史あるニュータウン改革派教会にてジャズサックス奏者、及川陽菜さんによるコンサートが開催される。オリジナル曲を中心としたエネルギッシュな演奏を楽しんだ後、コーヒーやスナックが提供されるレセプションも行われる。詳細は上記URLより。


カフェでお茶しながらDJキバちゃんとレコードを聴こう

「ナウヒアカフェ×トクヤマチャ&オニギラズバー」

木場広実、NowHere Cafe x Tokuyamatcha & Onigirazu Bar

【期間】2月10日(土)午後1時30分〜3時30分

【場所】NowHere Cafe(40 Wooster St.)

【料金】無料(要予約)

【お問い合せ】ra.co/events/1852421

ソーホーのギャラリー「ナウヒア」内のカフェにて、2月末まで毎週土曜に「トクヤマチャ&オニギラズバー」とコラボ販売を開催。期間中の2月10日には、DJキバちゃんがレコードをプレイする。選曲はジャズ、わらべ歌、ロック、アフロビート、シティーポップやレゲエなど多種多様。最寄り駅はA・C・Eラインのカナル・ストリート駅。入場は上記URLより要予約。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。