今週の気になるネタを紹介! ニューヨーク トピックス(2月2日〜)

卵子凍結 オンラインセミナー 開催

「女性の未来を変える卵子凍結」

Global Fertility and Genetics

【期間】2月7日(水)午後8時〜9時

【場所】オンライン

【料金】無料

【お問い合せ】917-940-2703/Tomoko@globalfertility.net

不妊治療クリニックGlobal Fertility and Geneticsの不妊治療コーディネーター、岡本朋子さんと同クリニックCEOであるアニー・ルウさんによる卵子凍結のオンラインセミナーが開催される。卵子凍結の基礎知識から、卵子の老化、卵子凍結が寄与するアジア人女性の未来、ここニューヨークで卵子凍結をする意味などについて解説。こちらより要事前予約。


極秘のこだわり

画家ポール・ジェンキンスと日本美術コレクション

日本クラブ

【期間】2月9日(金)〜3月1日(金)午前10時〜午後6時(月〜金)、    午前10時〜午後5時(土)、日・祝日休

【場所】日本ギャラリー(145 W. 57th St., 7th Floor)

【料金】無料

【お問い合せ】gallery@nipponclub.org

「融通念仏縁起絵巻」より 巻物断簡、紙本着色、江戸時代(18世紀)Paul and Suzanne Jenkins Estate Foundation所蔵

日本ギャラリーでは米国の抽象表現主義画家、ポール・ジェンキンスと妻、スザンヌの見事な日本美術コレクションを紹介する展覧会を開催。浮世絵や能面、狂言面、漆や陶器など70点にも及ぶセレクションから日本美術に対するこだわり、関係と情熱を感じることができる。


アートインキュベーション・シリーズ5

「ステッピング・イントゥ・ア・ワールドII」

アートインキュベーション協会

【日時】2月15日(木)〜21日(水) 午後12時〜6時(最終日は午後   4時まで)、日・月休

【場所】Gallery Max New York(552 Broadway)

【料金】無料

【お問い合せ】TEL: 212-925-7017/art-incubation.com

最優秀賞、takayuki.o「宴の跡」2023年、和紙にインクジェット印刷、17.3×14.4 in.| 44×36.5 cm

エミー賞受賞放送作家、安達元一さんとキュレーター、佐藤恭子さんが手がける展示会シリーズ第5弾で日本のアーティストの作品を多数展示する。オープニングレセプションは15日(木)午後6時〜8時。20日(火)午後5時30分〜8時にはパフォーマンスも開催。


コロンビア大学にてカンファレンス開催

「日本企業におけるジェンダー平等と女性の活躍推進について」

コロンビア大学ビジネススクール日本経済経営研究所

【日時】2月6日(火)午後6時〜7時15分

【場所】コロンビア大学ビジネススクール Geffen Hall, Board Room 320&330(645 W. 130th St.)

【料金】無料

【お問い合せ】business.columbia.edu/cjeb//メール:cjeb@gsb.columbia.edu

三井住友銀行取締役兼専務執行役員および経団連ダイバーシティ推進委員会企画部会長の工藤禎子さんらを講師に迎え、女性のキャリア支援活動やDEI促進の取り組みなどについて講演する。日本で活躍中の女性エグゼクティブ4名によるパネルディスカッションも開催。


ふらっと バレンタインデー特別企画

「緩和ケア」ZOOM座談会

FLAT

【日時】2月14日(水)午後7時〜

【場所】オンライン(Zoom)

【料金】無料

【お問い合せ】forms.gle/vtkoWP83C5DWdAr28 

話題にしづらいイメージのある緩和ケア。コロンビア大学緩和ケアの専門医、中川俊一先生を講師に招き、緩和ケアについての素朴な疑問や医療者とのコミュニケーションの取り方について話す。がんが他の臓器に転移されている方、ステージIVと診断された方やその家族を対象に、医師と患者、またその家族が、ざっくばらんに本音を分かち合える場となる。


「令和6年能登半島地震」被災地支援

義援金受け付け中

ニューヨーク日本商工会議所、日本クラブ

【期間】2月末までを予定

【小切手の宛先】J.C.C. Fund(メモ欄に “Noto Earthquake Relief Fund” と記入)

【小切手の送付先】J.C.C. Fund(145 West 57th St., New York, NY 10019)

【お問い合せ】info@jcciny.org

1月1日に発生し甚大な被害をもたらした石川県能登地方を震源とする地震により被災された方々への支援を目的に、ニューヨーク日本商工会議所と日本クラブは共同で支援窓口を設置し、小切手にて義援金を受け付けている。義援金は、日本の公共機関を通じて、緊急支援物資の配布や、復旧・復興支援のために使用される予定。


E.53ウェルネススタジオ主催 

講演会「家族再考〜今からでも遅くない〜」

E.53 WELLNESS

【日時】2月11日(日)午前11時〜12時30分(午前10時30分開場)

【場所】ニューヨーク日系人会(49 W. 45th St., 5th Fl.)

【料金】1名での参加: 25ドル/2名での参加: 40ドル

【お問い合せ】TEL: 212-980-4211/e53wellness@gmail.com

E.53ウェルネスは、コロンビア大学産婦人科医の常盤真琴先生を講師に招き、「家族再考」をテーマに、夫婦の在り方や育児の関わり方を考える講演会を開催する。夫婦関係に悩みを抱える方、これから出産や育児を始める方など、幸せな夫婦関係を築くためのヒントが見つかるかも。申し込みはこちらから。


川植隆一郎 個展「ドリフティング・イン・ライフ」

日常に漂う優しさを感じる作品を展示

川植隆一郎

【日時】2月28日(水)まで

【場所】Drip Drop Cafe(107 Thompson St. ST2)

【料金】無料

【お問い合せ】admin@matzu.net

ソーホー地区のドリップドロップカフェにて川植隆一郎さんが個展を開催する。日常がたくさんの愛すべき物事に囲まれているという川植さんは、ニューヨーク移住後もそれらが変わらず自身を優しく包み込んでくれていると感じている。そんな日常に漂う不思議な優しさを感じてほしいと願い製作した作品を展示。


板東綾子個展「ルック・アット・ザ・スカイ」

インターナショナルセンターにて

板東綾子

【日時】2月20日(火)まで 平日のみ:午前11時〜午後5時

【場所】International Center of CCCS(80 Maiden Lane, 14th Fl.)

【料金】入場無料

【お問い合せ】artspheres.org

ニューヨーク在住のアーティスト・板東さんは、同会場で4回目となる個展を開催。本展では2014年から続く「永遠(とわ)の光」シリーズに加え、オタマジャクシの作品も数点加えて展示。オタマジャクシには、自分の精神的な成長や好転を示し、「変容」を遂げるというスピリチュアルな例えがある。詳細は上記URLより。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。