今週の気になるネタを紹介! ニューヨーク トピックス(1月19日〜)

「令和6年能登半島地震」被災地支援

義援金受け付け中

ニューヨーク日本商工会議所、日本クラブ

【期間】2月末までを予定

【小切手の宛先】J.C.C. Fund(メモ欄に “Noto Earthquake Relief Fund” と記入)

【小切手の送付先】J.C.C. Fund(145 West 57th St., New York, NY 10019)

【お問い合せ】info@jcciny.org

1月1日に発生し甚大な被害をもたらした石川県能登地方を震源とする地震により被災された方々への支援を目的に、ニューヨーク日本商工会議所と日本クラブは共同で支援窓口を設置し、小切手にて義援金を受け付けている。義援金は、日本の公共機関を通じて、緊急支援物資の配布や、復旧・復興支援のために使用される予定。


ヘアサロン「トナリ」新オープン

オープニングパーティー&ヘアカットショー開催

Tonari

【日時】2月4日(日)午後3時〜5時

【場所】Tonar(i 144 W. 46th St. 3R)

【料金】無料

【お問い合せ】TEL: 646-590-7513/Himitsukichi.ny@gmail.com

オープン5周年を迎えたミッドタウン地区の人気ヘアサロン「ヒミツキチ」が、すぐ隣のスペースに姉妹店「トナリ」を開店。オープンを記念して、オープニングパーティーとヘアカットショーを開催。ショーではニューヨークで活躍中のジャズドラマー、三上麟太郎さんが参加し、音楽とヘアカットのコラボレーションを実現する。


書画家、田中太山さんによる筆アート講座

ユニークで新しい書画を体験

くらしフィード

【日時】1月25日(木)午後8時〜9時(EST)

【場所】オンライン(zoom)

【料金】特別価格25ドル(通常50ドル)

【お問い合せ】pro.kurashifeed.com/emoji-online

くらしフィードでは、書画家の田中太山(たいさん)さんを講師に迎え、筆ペン一つで描き上げる筆アート講座を開催。ニューヨークを拠点に、「書くことを楽しむ」をモットーに書画教室を通じて子供から大人まで幅広い層から支持されている田中さんが、文字を絵にする「笑文字(えもじ)」というユニークな書画を伝授する。書画初心者からベテランの人まで歓迎。


「日ようびは、日本語であそぼう」開催

節分文化を体験できる「節分の集い」

ニューヨーク育英学園ニュージャージー校

【日時】1月28日(日)午前10時〜11時30分

【場所】8 W. Bayview Ave., Englewood Cliffs, NJ 07632

【料金】子供1人20ドル(製作に参加する兄弟姉妹の参加は1人10ドル追加)

【お問い合せ】nichinichi.asobo.nyikuei@gmail.com

日頃日本語での保育を体験していない子供たちや、海外でも日本の伝統文化を伝えたい保護者を対象に、日本文化を楽しく体験できるイベントを開催。今回のテーマは「節分」。節分の由来を学び、お面作りや豆まきを行う。イベント後、希望者には学園内のツアーも実施。定員は10家族程度で要予約。対象年齢は2歳半〜6歳。申し込み締め切りは1月25日(木)。


E.53ウェルネススタジオ主催 

講演会「家族再考〜今からでも遅くない〜」

E.53 WELLNESS

【日時】2月11日(日)午前11時〜12時30分(午前10時30分開場)

【場所】ニューヨーク日系人会(49 W. 45th St., 5th Fl.)

【料金】1名での参加: 25ドル/2名での参加: 40ドル

【お問い合せ】TEL: 212-980-4211/e53wellness@gmail.com

E.53ウェルネスは、コロンビア大学産婦人科医の常盤真琴先生を講師に招き、「家族再考」をテーマに、夫婦の在り方や育児の関わり方を考える講演会を開催する。夫婦関係に悩みを抱える方、これから出産や育児を始める方など、幸せな夫婦関係を築くためのヒントが見つかるかも。申し込みはこちらから。


新年をDJキバちゃんとお祝いしよう!

「ラブ・イン・アウター・スペース #5」

木場広実

【日時】1月25日(木)午後6時〜10時

【場所】Jupiter Disco(1237 Flushing Ave., Brooklyn, NY 11237)

【料金】無料

【お問い合せ】ja.ra.co/events/1810996

日本の音楽を広めるDJキバちゃんが、ブッシュウィック地区のジュピター・ディスコで4時間にわたりレコードをプレイする。選曲はシティーポップだけでなく、和ジャズ、環境音楽、ゲームミュージック、民謡やアニソンまで多岐にわたる。最寄り駅はLラインのジェファーソン・ストリート駅。ハッピーアワーは午後6時〜8時。入場は21歳以上。


川植隆一郎 個展「ドリフティング・イン・ライフ」

日常に漂う優しさを感じる作品を展示

川植隆一郎

【日時】2月28日(水)まで

【場所】Drip Drop Cafe(107 Thompson St. ST2)

【料金】無料

【お問い合せ】admin@matzu.net

ソーホー地区のドリップドロップカフェにて川植隆一郎さんが個展を開催する。日常がたくさんの愛すべき物事に囲まれているという川植さんは、ニューヨーク移住後もそれらが変わらず自身を優しく包み込んでくれていると感じている。そんな日常に漂う不思議な優しさを感じてほしいと願い製作した作品を展示。オープニングレセプション1月13日(土)午後3時〜5時。


第37回サクラコレクション・ファッション・デザイン・アワード2024

ジャビッツ・センターにて開催

SAKURA COLLECTION

【日時】1月23日(火)午後4時〜

【場所】Javits Center (429 11th Ave.)

【料金】無料(登録制)

【お問い合せ】press@sakuracollection.com

サクラコレクションはテキスタイル⾒本市「テックスワールドNYC 2024」に出展するとともに、⽇本のテキスタイルを使⽤したファッションアワードを開催。今回のテーマ素材である絹織物「夏塩沢」とアップサイクル・デニム「ワン・オー・ファイブ」を用いた約180点もの応募デザインから選ばれた10名のファイナリストがショー形式で作品を発表し優勝者を決定する。


板東綾子個展「ルック・アット・ザ・スカイ」

インターナショナルセンターにて

板東綾子

【日時】2月20日(火)まで 平日のみ:午前11時〜午後5時

【場所】International Center of CCCS(80 Maiden Lane, 14th Fl.)

【料金】入場無料

【お問い合せ】artspheres.org

ニューヨーク在住のアーティスト・板東さんは、同会場で4回目となる個展を開催。本展では2014年から続く「永遠(とわ)の光」シリーズに加え、オタマジャクシの作品も数点加えて展示。オタマジャクシには、自分の精神的な成長や好転を示し、「変容」を遂げるというスピリチュアルな例えがある。詳細は上記URLより。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。