【6月9日、10日】複合ダンスオペラ 「エクスティンクション・リチュアル ─ 絶滅の儀式」

【日時】6月9日(金)、10日(土)午後7時30分開演
【場所】ジャパン・ソサエティー(333 E. 47th St.)
【料金】会員16ドル、非会員20ドル
【お問い合せ】TEL: 212-715-1258(ボックスオフィス)/japansociety.org

ブルックリンを拠点にしたアーティスト、ヒメナ・ガルニカとシゲ・モリヤの率いるアンサンブル「LEIMAY(レイメイ)」による最新プロジェクトの完成直前の作品状態を「ワーク・イン・プログレス」公演として上演。音楽は渡辺薫とカロリーナ・オリヴェロスが本作のために書き下ろした新曲のライブ演奏。チケットは電話、上記URLまたはQRコードより。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。