<4月13日〜19日>「第19回東京・ニューヨーク陶芸コンテスト」 応募作品を日本ギャラリーにて展示

【日時】4月13日(木)〜19日(水)午前10時〜午後6時(月〜金)、午前10時〜午後5時(土)、日休
【場所】日本ギャラリー(日本クラブ7階/145 W. 57th St., 7th Floor)
【料金】無料
【お問い合せ】gallery@nipponclub.org

2019年第18回陶芸コンテスト最優秀賞: Noriko Kuresumi (NY) “Sea of memory”

東京都とニューヨーク市民による草の根レベルの交流を目的として、1996年にスタートした「東京・ニューヨーク友好陶芸コンテスト」。創造力、独創力、技術力、芸術面が問われる厳しい審査を経て選ばれた個性豊かな作品の数々を展示。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。