今週の注目 トピックス

ニューヨーク育英学園 ダブルダッチチーム アポロシアター国際大会で準優勝

12月4日に世界各国から出場者が集うダブルダッチ国際大会がアポロシアターにて開催された。コロナ禍の影響もあり、同大会に3年ぶりに13回目の出場となったニューヨーク育英学園のダブルダッチクラブの複数チームが、スピード部門でシングルス、ダブルス部門で上位入賞という快挙を成し遂げた。

アポロシアターの入り口にて大会前の記念撮影に笑顔を見せる

中学2年生でありながら、大人の部門に出場したチームNINJAの藤井雄太くんは、同学園での練習が9月に再開する前から、自主的に練習を行い本番に挑んだ。本番ではミスを一度もせず、大台の300回を超える309回という記録で、スピード部門で準優勝を獲得した。4、5年生混合チームのSHINOBIのメンバーは本番に強い一面を発揮し、シングルス3位とダブルス準優勝を果たした。トロフィーを貰った生徒らは「トロフィーを抱きながら寝たい」と喜びに浸っていた。同大会では、幼児部ダブルダッチクラブに在籍している園児や、職員など多くの観客が集まったほか、保護者率いる応援団も発足し、大いに盛り上がりを見せた。

シングルス3位とダブルス準優勝を果たし、念願のトロフィーを手に喜ぶ生徒

学園内の部員は幼児部を中心に増加し、さらなる人気が高まっている。近年は、現地校でのデモンストレーションや講習会を開催するなど普及活動にも力を入れており、今後の活躍に期待が高まる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。