<12月11日>20世紀の前衛作曲家である八村義夫・武満徹・湯浅譲二の傑作を演奏

【日時】12月11日(日)午後6時〜
【場所】Martha Graham Studio One(55 Bethune St.)
【料金】一般25ドル、学生/シニア10ドル
【お問い合わせ】ram.nyc.info@gmail.com(日本語でのお問い合わせはmasatoragoya@gmail.comまで)

Random Access Musicは、20世紀の前衛作曲家である八村義夫・武満徹・湯浅譲二の傑作を演奏する。他では聴けない五重奏で届ける同演奏会では、ニューヨーク在住の作曲家、ギルバート・ガリンド、フランシス・ホワイト、合屋正虎による新作も披露される。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。