編集部が見つけたクリスマスの風物詩

「ホリデーマーケット」で新しい出会いを

11月の中旬に入りクリスマス仕様の装飾が市内で徐々に始まり、クリスマスホリデーへ向けて人々の気持ちが盛り上がりを見せる時期がやってきた。クリスマスの風物詩とも言えるホリデーマーケットもその一つで、コロンバスサークルやブライアント・パーク、ユニオン・スクエアなど市内各所で開催されている。

クリスマスツリーのオーナメントや飾りなどを扱うお店や、男女ともに楽しめる個性豊かなアクセサリー店、手作りのソープやキャンドル、色鮮やかなアート、何百もの種類が揃うスパイス店など、そのラインナップは様々で訪れる客を常に魅了する。中でも「GONE TO THE DOGS」は、環境問題や動物保護の問題と向き合いながらハンドメイドの犬用グッズを展開しているブランドで、まさにニューヨークらしいコンセプトだ。しかし、どんなお店よりも一番列を作っているのが、ホットココアやホットサイダーなどのお店で、ドーナッツやブラウニーなどと共に、多くの人がホットドリンクで体を温めながらホリデーマーケットを満喫しているようだ。

長年地元で活躍するハンドメイドの店もあれば、若い起業家による新しいブランドなど、ウィンドウ・ショッピングならぬウィンドウ・マーケットをしているだけで、新しい発見や出会いがあり楽しめるので、是非足を運んでみては。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。