編集部が見つけたクリスマスの風物詩

「ホリデーマーケット」で新しい出会いを

11月の中旬に入りクリスマス仕様の装飾が市内で徐々に始まり、クリスマスホリデーへ向けて人々の気持ちが盛り上がりを見せる時期がやってきた。クリスマスの風物詩とも言えるホリデーマーケットもその一つで、コロンバスサークルやブライアント・パーク、ユニオン・スクエアなど市内各所で開催されている。

クリスマスツリーのオーナメントや飾りなどを扱うお店や、男女ともに楽しめる個性豊かなアクセサリー店、手作りのソープやキャンドル、色鮮やかなアート、何百もの種類が揃うスパイス店など、そのラインナップは様々で訪れる客を常に魅了する。中でも「GONE TO THE DOGS」は、環境問題や動物保護の問題と向き合いながらハンドメイドの犬用グッズを展開しているブランドで、まさにニューヨークらしいコンセプトだ。しかし、どんなお店よりも一番列を作っているのが、ホットココアやホットサイダーなどのお店で、ドーナッツやブラウニーなどと共に、多くの人がホットドリンクで体を温めながらホリデーマーケットを満喫しているようだ。

長年地元で活躍するハンドメイドの店もあれば、若い起業家による新しいブランドなど、ウィンドウ・ショッピングならぬウィンドウ・マーケットをしているだけで、新しい発見や出会いがあり楽しめるので、是非足を運んでみては。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。