<4月27日~30日>アクターズ・スタジオ・ドラマ・スクールの卒業公演で自身が演出を手掛ける安部工房の戯曲「棒になった男」を上演

舞台演出家、マルチメディアアーティストとしてニューヨークで活動する河村早規さんは27日(水)から30日(土)まで、アクターズ・スタジオ・ドラマ・スクールの卒業公演で自身が演出を手掛ける安部工房の戯曲「棒になった男」を上演する。

同作は、ある男の死を通して社会の仕組みや在り方に一石を投じる作品となっており、同校に在籍する俳優らが演じる。チケットは無料。公演は27〜29日は午後7時30分から、30日は午後3時と7時30分から。詳細、申し込みは下記のウェブサイトまで。

80 Greenwich St./TEL: 646-785-2027
info@sakikawamura.com/sakikawamura.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。