<3月25日まで>日本ギャラリーにて「復活: 至高なる伝統工芸の技ー江戸から現代まで」展を開催中

日本クラブは25日(金)まで、日本ギャラリーにて「復活: 至高なる伝統工芸の技ー江戸から現代まで」展を開催している。

同展では七宝(しっぽう)、金工、陶磁、漆芸、絵画、竹木工、彫刻、染織の各分野で活躍する著名な作家の作品が展示される。帝室技芸員や人間国宝が技巧を凝らした、珠玉の近現代工芸品が幅広く紹介されている。入場無料。詳細は下記のURLまたはQRコードから。

服部唯三郎/七宝エナメル花瓶(明治後期)

145 W. 57th St., 7th Fl.
gallery@nipponclub.org/nipponclub.org

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。