<3月27日まで>サウンドとビジュアルのイマーシブ体験「現代聲明(しょうみょう): 螺旋曼荼羅海会(らせんまんだらかいえ)」をJS内の劇場で開催

ジャパン・ソサエティー(JS)は27日(日)まで、サウンドとビジュアルのイマーシブ体験「現代聲明(しょうみょう): 螺旋曼荼羅海会(らせんまんだらかいえ)」をJS内の劇場で開催する。

聲明とは、6世紀にインドから日本に伝来した密教の修行・儀式の一環で、仏典に節(ふし)を付けて歌う声楽のこと。舞台上の瞑想スペースで、作曲家・桑原ゆうさんとサウンド/ビデオアーティスト、テイ・ブロウさんによる、荘厳な仏教音楽の世界を体験できる。定員は30人。詳細は下記URL、またはQRコードから。

333 E. 47th St. (bet. 1st & 2nd Aves.)
TEL: 212-715-1258/japansociety.org

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。