<2月17日>ウェビナー「アジア太平洋地域における貿易の展望: RCEPとCPTPPがもたらす影響」を開催

ジャパン・ソサエティーは17日(木)午後7時より、ウェビナー「アジア太平洋地域における貿易の展望: RCEPとCPTPPがもたらす影響」を開催する。

パンデミックにより、アジア太平洋地域における貿易の動向に大きな変化が生じている昨今の状況を踏まえ、同地域における貿易の展望、RCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)とCPTPP(環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定)の重要性について考察する。ゲストスピーカーは甘利明元経済財政・再生相と、米国通商代表部元代表のマイケル・フロマンさん。参加無料。事前登録が必要。詳細は下記のURLかQRコードより。

japansociety.org

 

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。